search

Menu

大学ホーム国際協力研究科受験生の方へ在学生の活動ケニアからの便り

在学生の活動

ケニアからの便り

武内教授

ご無沙汰しております。板垣です。 ケニアは来月の大統領選挙に向けて各地でデモや闘争が起き、緊迫した状況になってきました。 私たち日本人は選挙日の1週間前から首都ナイロビに集合し、万が一の場合は国外脱出することになるそうです。 大使館と派遣元の国際協力機構(JICA)が緊密に連携を取り合い、情勢を見極めるということです。 私自身も事件に巻き込まれないよう最新の注意を払って生活しています。

2年後に帰国した際には、是非先生をはじめゼミの生徒の方々にもケニアでの体験をお話させて頂きたいと思っています。 板垣 奈緒 2007年11月26日

**************************************

武内教授からの返信

**************************************

板垣奈緒様 しばらくメールがなかったので、どうされているのか心配しておりました。
そちらは大変な状態になっているようですね。何よりも皆様のご無事をお祈りしております。

杏林大学大学院 武内 成 2007年11月27日

このページのトップへ

PAGE TOP