search

Menu

大学ホーム国際協力研究科 教員紹介

教員紹介(専攻別)

項目名 内容
教員名 岩隈 道洋
教員名フリガナ イワクマ ミチヒロ
所属 総合政策学部
専門分野(大学院) 憲法・行政法・情報法
担当科目(学部) プレゼミナール・法学B(日本国憲法)・法情報調査/憲法概論・行政法I/II・基礎演習・演習・学際演習
担当科目(大学院) 憲法特論、情報法制特論
研究テーマ (1)日本国憲法第21条後段の「通信の秘密」概念の変容(特に米独との比較) (2)サイバー犯罪条約批准の際問題となる傍受規定創設義務と憲法の関係 (3)テロ対策立法(特にサイバーテロ)と憲法適合性の検討 (4)電磁的記録式投票機の利用と憲法・公職選挙法及び関連法令の整合性 (5)宗教団体と行政規制立法の関係 (6)アジア地域における公法制度近代化に関する比較法史的アプローチ (7)法律専門司書の業務と育成
略歴 1974 北海道札幌市生まれ。
1993 北海道札幌南高等学校卒業
1997 中央大学法学部法律学科卒業
2001 中央大学大学院法学研究科博士前期課程公法専攻修了
2003 杏林大学社会科学部・総合政策学部 助手
2004 中央大学大学院法学研究科博士後期課程国際企業関係法専攻満期退学
2004〜杏林大学社会科学部・総合政策学部 講師
2009〜杏林大学総合政策学部 准教授
主要研究業績 <共著書>
『インターネット社会と法』新世社、2003.
『Information -情報教育のための基礎知識-』NTT出版、2003.
<論文>
「国際法とインターネットの法秩序に関する研究ノート」『大学院研究年報・法学研究科篇』第29号、中央大学大学院、1999.
「サイバー犯罪・サイバー戦争の国際的側面」『Computer Today』No.107、新世社、2001.
「コンピュータネットワーク攻撃と国連憲章上の武力行使概念」『大学院研究年報・法学研究科篇』第31号、中央大学大学院、2001.
「インターネットと紛争解決」『Computer Today』No.112、新世社、2002.
「通信の秘密・概念の変容」『大学院研究年報・法学研究科篇』第33号、中央大学大学院、2004.
所属学会 比較法学会・情報ネットワーク法学会・法とコンピュータ学会・司法制度改革と先端テクノロジー研究会
研究室の場所 G棟383号室
電子メールアドレス iwakuma@ks.kyorin-u.ac.jp
ひとことメッセージ 「空気を読む」事が尊いとされるご時勢ですが、私はそういう態度は嫌いです。空気を読めなくても、言葉で徹底的にコミュニケーションをとることを心がけましょう。卒業して社会に出れば、嫌でも「空気」に翻弄されるのですから。大学時代ぐらい、自分の言葉だけで仲間や先生との関係をつくってもらいたいものです。
このページのトップへ

PAGE TOP