大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:谷合 誠一

教員紹介:谷合 誠一


項目名 内容
氏名 谷合 誠一
フリガナ タニアイ セイイチ
職位 講師
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 第二内科学
担当科目(大学院) 内科学(II)
専門分野 心臓核医学、循環器内科一般
研究テーマ 心臓核医学、循環器内科学一般、非心臓手術術前評価、睡眠時無呼吸症候群
略歴 1998年 杏林大学医学部医学科卒業
2005年 杏林大学医学部大学院医学研究科修了(内科系内科学II専攻)
2010年 University of Western Ontario Schulich MEDICINE & DENTISTRY 薬学・生理学博士研究員
2012年 杏林大学医学部 救急医学 助教
2013年 杏林大学医学部 内科学(II) 助教
2015年 杏林大学医学部 内科学(II) 学内講師
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本内科学会 認定総合内科専門医、日本循環器学会 認定循環器専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1) Taniai S, Takemoto K, Nagai W, Inaba Y, Endo H, Noma M, Kubota H, Sudo K, Sakata K, Satoh T, Yoshino H. Two adult cases of Bland-White-Garland syndrome with lethal arrhythmia due to coronary steal phenomenon during physical or mental stress. Journal of Cardiology Cases. 2016,14:1-3
2) 谷合誠一, 山崎聡子, 飯島毅彦, 萬知子, 井原玲, 波利井清紀, 佐藤徹, 吉野秀朗
新方式による非心臓病手術術前循環器スクリーニングシートの使用経験と有用性 心臓. 2014,46 :1071-1079
3) Xiaohong Tracey Gan, Seiichi Taniai , Ganjian Zhao, Cathy X. Huang,Thomas J. Velenosi, Jenny Xue, Bradley L. Urquhart, Morris Karmazyn. CD73-TNAP crosstalk regulates the hypertrophic response and cardiomyocyte calcification due to α1 adrenoceptor activation. Molecular and Cellular Biochemistry. 2014,394:237-246
4) Seiichi Taniai, Wataru Nagai, Hisashi Shimizu, Yutaka Masuda, Toshiaki Nitatori, Hideaki Yoshino. Rupture of pseudoaneurysm of the pancreaticoduodenal arcade after acute aortic dissection in a patient on anticoagulant therapy. Journal of Cardiology Cases. 2011,3:e103-105
5) 谷合誠一, 星田京子, 柚須悟, 渡辺卓, 吉野秀朗.
PT-INR測定の新手法: CoaguChek XSの日本人における測定と信頼度 呼吸と循環. 2010,58 suppl.4:429-433
6) Taniai S, Koide Y, Yotsukura M, Nishimura T, Kachi E, Sakata K, Yoshino H.
A new application of the ST-HR loop to evaluate the exercise-induced reversible ischemia in healed anterior wall myocardial infarction. Am J Cardiol. 2006,98:346-351.
所属学会 日本内科学会
日本循環器学会
日本心臓病学会
日本冠疾患学会
ひとことメッセージ 循環器内科は急患が多く、命の現場に関わります。辛い時も多いですが、是非興味を持ってください。
このページのトップへ

PAGE TOP