大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:渡邉 俊介

教員紹介:渡邉 俊介


氏名
 
渡邉 俊介
ワタナベ シュンスケ WATANABE, Shunsuke
職位 助教
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 胆膵疾患の診断、治療
研究テーマ 胆膵疾患の診断、治療
略歴 2008年済生会川口総合病院 初期研修医
2010年杏林大学医学部付属病院第三内科(消化器内科)入局
2012年公立学校共済組合 関東中央病院 出向
2013年NTT東日本関東病院 出向
2014年~杏林大学医学部付属病院第三内科(消化器内科)
にて、臨床・研究に従事し、現在に至る。
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本内科学会認定医・総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 渡邉俊介、土岐真朗、太田博崇、落合一成、権藤興一、新井健介、神保陽子、大野亜希子、倉田勇、畑英行、蓮江智彦、中村健二、徳永健吾、山口康晴、両角克朗、森秀明、久松理一、高橋信一:90歳以上の超高齢者における総胆管結石症の治療成績、日本高齢消化器病学会誌18:2.43-47.2016.
所属学会 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本膵臓学会
日本胆道学会
日本高齢消化器病学会
このページのトップへ

PAGE TOP