大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:小沼 裕寿

教員紹介:小沼 裕寿


項目名 内容
氏名 小沼 裕寿
フリガナ オヌマ ヒロヒサ
職位 助教
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 第三内科(糖尿病・内分泌・代謝内科)
担当科目(大学院) 糖尿病・内分泌・代謝内科学
専門分野 糖尿病・内分泌・代謝内科学
研究テーマ 糖尿病網膜症治療における眼科との連携
略歴 2003年5月 杏林大学医学部付属病院第三内科入局
2005年4月 焼津市立総合病院 代謝内分泌科 
2007年4月 杏林大学医学部付属病院 第三内科(糖尿病・内分泌・代謝内科)医員
2014年9月 杏林大学医学部大学院医学研究科修了
2015年4月 杏林大学医学部付属病院 第三内科(糖尿病・内分泌・代謝内科)助教
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医
日本糖尿病学会専門医・指導医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医
論文・著書等を含む主要研究業績 1.インクレチン関連薬投与における糖尿病網膜症進展抑制に関する観察研究.第59回日本糖尿病学会年次学術集会,2016.
2.Hirohisa Onuma1, Kouichi Inukai1*, Masaki Watanabe2, Yoshikazu Sumitani1, Toshio Hosaka1, Hitoshi Ishida1 :1Third Department of Internal Medicine, Kyorin University School of Medicine, 2Watanabe Medical Clinic, Hiroshima, Japan:Effects of long-term monotherapy with glimepiride vs glibenclamide on glycemic control and macrovascular events in Japanese Type 2 diabetic patients Journal of Diabetes Mellitus Japan. 4(1):33-37,2014.
所属学会 日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
日本高血圧学会
日本糖尿病眼学会
日本糖尿病合併症学会
このページのトップへ

PAGE TOP