大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:杉山 政則

教員紹介:杉山 政則


項目名 内容
氏名 杉山 政則
フリガナ スギヤマ マサノリ
職位 教授
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 外科学(消化器・一般外科)
専門分野 消化器外科学、消化器内視鏡、肝胆膵の画像診断
研究テーマ 消化器外科学(特に肝胆膵外科学)、消化器内視鏡、胆膵疾患の画像診断、胆膵疾患の病態生理
略歴 1977年 東京大学医学部医学科卒業
1990年 東京大学第一外科医局長
1993年 帝京大学市原病院外科講師
1995年 杏林大学第一外科講師
1997年 杏林大学第一外科助教授
2005年 杏林大学外科教授
所有する学位 博士(医学)
論文・著書等を含む主要研究業績 Sugiyama M, Atomi Y. Intraductal papillary mucinous tumors of the pancreas: Imaging studies and treatment strategies. Annals of Surgery 1998; 228: 685-691.
ひとことメッセージ 近年の基礎・臨床医学の進歩とともに、外科学は変貌、発展しつつあります。しかし、これまでと同様に患者さんの健康を改善・維持することが外科学の最大の目標です。私はこの目標を達成するために、外科学の持つ科学的側面と技術的側面の両者を重視して、教育・診療・研究を行っていきたいと思います。
付属病院ホームページ ドクター紹介(2010年08月05日公開)
このページのトップへ

PAGE TOP