大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:牧野 篤司

教員紹介:牧野 篤司


氏名
 
牧野 篤司
マキノ アツシ MAKINO, Atsushi
職位 助教
所属教室
専門分野 アレルギー
研究テーマ 検討中
略歴 2004年3月 杏林大学医学部卒業 
2004年5月 杏林大学医学部付属病院初期臨床研修医
2006年4月 川崎市立川崎病院外科 
2008年4月 杏林大学医学部小児外科学教室
2012年4月 杏林大学医学部小児科学教室
2014年4月 立正佼成会附属佼成病院小児科
2016年4月 杏林大学医学部小児科学教室
2017年4月 あいち小児保健医療総合センターアレルギー科
2018年9月 あいち小児保健医療総合センター総合診療科兼務
2019年4月 杏林大学医学部小児科学教室
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 【論文】
牧野篤司, 韮澤融司, 他:脳室腹腔内シャントの腹腔側合併症の検討 小児外科, Vol.44 No.12, 1175-1179, 2012.
【学会発表】
1.牧野篤司、伊藤浩明、和泉秀彦、他:重症鶏卵アレルギー児における加熱卵米粉クッキーと卵ボーロによる誘発症状の比較. 第67回日本アレルギー学会. 千葉, 2018年6月24日
2.Makino A, Ito K, Izumi H, et al. Decrease in the allergenic activity of egg white proteins by baking with rice flour. EAACI 2018, Munich 2018.5.26-30
3.牧野篤司,楊國昌,他:CAP-RASTが陰性化し、除去解除後にアナフィラキシーを生じたカカオアレルギーの一例.第51回日本小児アレルギー学会.2014年11月8日, 四日市
所属学会 日本小児科学会
日本アレルギー学会
日本小児アレルギー学会
このページのトップへ

PAGE TOP