大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:布川 雅雄

教員紹介:布川 雅雄


氏名
 
布川 雅雄
ヌノカワ マサオ
職位 教授
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 血管外科、腹部大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、その他動脈閉塞疾患など末梢血管の外科治療
専門分野 末梢血管外科学
研究テーマ 腹部大動脈瘤の成因に関する研究
バスキュラーアクセスの長期開存のための要素
周術期、ハイリスク症例の深部静脈血栓症
略歴 1983年 東京大学医学部医学科卒業
      東京大学第一外科研修医
1984年 茅ヶ崎市立病院外科医員
1987年 東京大学第一外科(現血管外科)医員
1988年 東京都老人総合研究所臨床病理部研究員
1992年 東京大学第一外科(現血管外科)助手
1993年 東京都教職員互助会三楽病院外科医員
      フランス、パリ-オテルデュ病院血管外科
1994年 東京大学第一外科(現血管外科)助手
1996年 杏林大学胸部外科(現心臓血管外科)助手
1999年 杏林大学講師
2003年 杏林大学助教授
2007年 法令改正により杏林大学准教授
2012年 杏林大学教授
所有する学位 博士(医学)
論文・著書等を含む主要研究業績 布川雅雄(分担執筆):膠原病.心臓血管外科テキスト改訂2版.龍野、重松、幕内、他編、東京、中外医学社、2011.p.517-520

布川雅雄:腹部大動脈瘤発生と進展に関する研究・杏林医学会誌・41・44-56・2010

布川雅雄(分担執筆):深部静脈血栓症治療のコツ.一般外科医のための血管外科の要点と盲点 第2版.宮田哲郎編、東京、文光堂、2010.p.362-365

布川雅雄(分担執筆):膠原病:結節性多発動脈炎(PN)、アレルギー性肉芽腫性血管炎(AGA)、Wegener肉芽腫症(WG)、SLE、RA.末梢閉塞性動脈疾患の治療ガイドライン、日本循環器病学会、Circulation Journal Vol. 73, suppl.III,2009. p.1545-1548

布川雅雄:血管アクセスの手引き-外科的・放射線科的処置、東京、文光堂、1999.

Nunokawa M、Shigematu H、Hatakeyama T、Aramoto H、Muto T、Ohtsubo K:A Computer –aided 3-Dimensional Visualization of Abdominal Aortic Aneurysm from CT Images・Surgery Today  Jpn J Surg・24・88-93・1994
付属病院ホームページ ドクター紹介(2012年06月28日公開)
このページのトップへ

PAGE TOP