大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:成田 陽子

教員紹介:成田 陽子


氏名
 
成田 陽子
ナリタ ヨウコ
職位 助教
所属教室
専門分野 皮膚アレルギー、薬疹
研究テーマ 皮膚免疫学、皮膚科一般
略歴 2003年杏林大学医学部卒
2003年杏林大学医学部皮膚科学教室入局
2007年公立福生病院皮膚科
2008年杏林大学皮膚科任期助教
2010年杏林大学皮膚科専攻医
2017年杏林大学皮膚科任期助教
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 皮膚科専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1.Narita YM, Hirahara K, Mizukawa Y, Kano Y, Shiohara T: Efficacy of plasmapheresis for the treatment of severe toxic epidermal necrolysis: Is cytokine expression analysis useful in predicting its therapeutic efficacy? J Dermatol 38: 236-245, 2011.
2.満山陽子:重症薬疹の診断と治療 重症薬疹診療のアルゴリズム. 日皮会誌,120:2575-2577, 2010.
所属学会 日本皮膚科学会、日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会
このページのトップへ

PAGE TOP