大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:匂坂 正信

教員紹介:匂坂 正信


氏名
 
匂坂 正信
サキサカ マサノブ
職位 助教
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 再建外科(頭頸部、乳房)、難治性潰瘍
研究テーマ 重症下肢虚血に対する血行再建の治療成績における、血管内治療とdistal bypass術の比較。
略歴 2007年 宮崎大学医学部医学科卒業
所有する学位 博士(医学)
論文・著書等を含む主要研究業績 Sakisaka M, Kurita M, Okazaki M, Kagaya Y, Takushima A, Harii K: Drug-Induced Atrial Fibrillation Complicates the Results of Flap Surgery in a Rat Model. Annals of Plastic Surgery volume76, Number 2: 244~248, 2016
所属学会 日本形成外科学会
日本マイクロサージャリー学会
ひとことメッセージ 杏林大学医学部形成外科は日本有数の手術件数を誇り、当科では一般的な疾患から最先端の治療まで、幅広く経験することが可能です
このページのトップへ

PAGE TOP