大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:戸成 綾子

教員紹介:戸成 綾子


項目名 内容
氏名 戸成 綾子
フリガナ トナリ アヤコ
職位 准教授
学内の役職・委員等 DPC保健委員
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 放射線治療
担当科目(大学院) 放射線治療
兼務・兼担 保健学部 診療放射線技術学科
医学部付属看護専門学校
専門分野 放射線医学(治療部門)
研究テーマ 腫瘍放射線治療 および 緩和ケア治療
略歴 1991年 杏林大学卒
2010年 米国フロリダ州FROG治療施設留学
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本医学放射線学会(治療専門医)
日本放射線腫瘍学会専門医
日本医師会産業医
論文・著書等を含む主要研究業績 ・Ayako TONARI. et al:Effect of breast augmentation after breast conserving surgical therapy for breast cancer on radiation dose -Silicone prosthesis and changes in radiation dose-. J Jpn Soc Ther Radiol Oncol 20(4): 155-161. 2008
・Ayako TONARI. et al:Evaluation of the Effectiveness of Radiation Treatment Methods for Treatment of Early-Stage Esophageal Cancer. J Kyorin Med Soc 38(2,3):69-74, 2008
・戸成綾子 ほか:乳癌 -基礎・臨床研究のアップデート- 放射線治療時の被曝線量と有害事象 日本臨床65(6)491-494.2007
・戸成綾子 ほか:乳房温存療法に於ける放射線治療時の骨盤内被曝線量の検討 日放腫会誌 17(4);199-205.2005
・戸成綾子 ほか:子宮付属器腫瘤-ステロイド細胞腫- 画像診断 26(2);178-179.2006
所属学会 日本医学放射線医学会 日本放射線腫瘍学会 日本乳癌学会 日本癌治療学会 日本定位放射線治療学会 等
ひとことメッセージ 放射線治療に対する関心理解が広まり年々患者さんは増加傾向です。医学の進歩とともに今後も安心して治療を受けてもらえるよう心がけています。
このページのトップへ

PAGE TOP