大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:太田見 宏

教員紹介:太田見 宏


項目名 内容
氏名 太田見 宏
フリガナ オオタミ ヒロシ
職位 講師
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
その他の所属教室 総合医療学(健康保健センター)
担当科目(学部) 総合医療学、感染症学
専門分野 感染症学 予防医学
研究テーマ 慢性気道感染の病態
予防医学
略歴 1988年 3月 杏林大学医学部卒業
 同年 6月  杏林大学附属病院にて研修開始
1990年 3月 同上研修終了
1990年 4月 杏林大学医学部附属病院臨床専攻医(第一内科)
1991年 4月 杏林大学院医学研究科入学(内科系内科学 I)
1995年 3月 同課程修了
1995年 4月 杏林大学医学部附属病院臨床専攻医(第一内科)
1999年 4月 杏林大学助手(医学部第一内科学教室)
2002年12月 杏林大学学内講師
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 ICD制度協議会認定 Infection Control Doctor、日本内科学会認定内科医
論文・著書等を含む主要研究業績 びまん性汎細気管支炎における緑膿菌アレギネートの意義に関する研究
Analysis of intractable factors airway
infections :role of the autoimmunity induced by BPI-ANCA.
所属学会 ACCP、日本内科学会、日本呼吸器学会、日本感染症学会、日本エイズ学会
日本化学療法学会(評議員)
ひとことメッセージ 趣味:レコード収集および鑑賞
このページのトップへ

PAGE TOP