大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:本間 元康

教員紹介:本間 元康


項目名 内容
氏名 本間 元康
フリガナ ホンマ モトヤス
職位 助教
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 生理学実習
専門分野 神経心理学、認知脳科学
研究テーマ 神経疾患における時間処理および多感覚統合メカニズムの検討
略歴 2006年 立教大学現代心理学部 助教
2010年 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 研究員
2013年 ノースウェスタン大学 研究員
2014年 昭和大学医学部 研究員
2017年 現職
所有する学位 博士(心理学)
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Honma M, Kuroda T, Futamura A, Shiromaru A, Kawamura M : Dysfunctional counting of mental time in Parkinson's disease. Scientific Reports 6:25421, 2016.
2. Honma M, Plass J, Brang D, Florczak SM, Grabowecky MF, Paller KA : Sleeping on the rubber-hand illusion: Memory reactivation during sleep facilitates multisensory recalibration. Neuroscience of Consciousness 2016(1):niw020, 2016.
3. Honma M, Koyama S, Kawamura M : Hesitant avoidance while walking: an error of social behavior generated by mutual interaction. Frontiers in Psychology 6:862, 2015.
4. Honma M, Yoshiike T, Ikeda H, Kuriyama K : Sleep-independent offline consolidation of response inhibition during the daytime post-training period. Scientific Reports 5:10362, 2015.
5. Honma M, Yoshiike T, Ikeda H, Kim Y, Kuriyama K : Sleep dissolves illusion: sleep withstands learning of visuo-tactile-proprioceptive integration induced by repeated days of rubber hand illusion training. PLoS ONE 9(1):e85734, 2014.
所属学会 日本心理学会、日本神経心理学会、日本認知心理学会、日本基礎心理学会、日本睡眠学会、日本時間生物学会
ひとことメッセージ ヒトの認知機能に関心がある方は是非一緒に研究しましょう!
関連サイト researchmap
このページのトップへ

PAGE TOP