大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:遠山 満

教員紹介:遠山 満


氏名
 
遠山 満
トオヤマ ミツル TOHYAMA, Mitsuru
職位 教授
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 入門物理学、医学物理学実習
専門分野 原子核および原子の理論的研究
研究テーマ 陽子と中性子からなる少数多体系である原子核の構造と運動を理論的に取り扱う方法の研究および原子へのこの方法の応用
略歴 1982年 東京大学大学院理学系研究科修了(理学博士)
1982年~ 
1986年 国内および西ドイツでポスドク
1986年 ミシガン州立大学 助教授
1990年 杏林大学医学部 助教授
1995年 杏林大学医学部 教授
2018年 杏林大学医学部 特任教授
所有する学位 理学博士
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Tohyama M: Effects of ground-state correlations on dipole and quadrupole excitations of 40Ca and 48Ca. Prog. Theor. Exp. 2018: pty035, 2018.
2. Tohyama M: Role of small-norm components in extended random-phase approximation. Prog. Theor. Exp. Phys. 2017: 093D06-1-11, 2017.
3. Tohyama M & Schuck P: Truncation scheme of time-dependent density-matrix approach II. Eur. Phys. J. A 53: 186-1-4, 2017.
4. Schuck P & Tohyama M: Progress in many-body theory with the equation of motion method: Time-dependent density matrix meets self-consistent RPA and applications to solvable models. Phys. Rev. B 93:165117-1-23, 2016.
5. Tohyama M: Accuracy of pairing theory for a trapped magnetic dipole fermion gas. Prog. Theor. Exp. Phys. (2016) 023D01.
所属学会 日本物理学会、米国物理学会
このページのトップへ

PAGE TOP