杏林大学

留学生受入について

杏林大学では、外国人留学生を積極的に受け入れています。在籍する外国人留学生の数は、全学合わせて116人(2016年5月現在)にのぼります。国籍はアジア諸国を中心に実に多彩です。

研究科・学部 中国 台湾 韓国 その他 合計
医学部         0
保健学部         0
総合政策学部 13   1   14
外国語学部 18   1 2 21
大学院 修士 保健学         0
国際協力 58 1   1 60
博士 医学         0
保健学         0
国際協力 3       3
交換留学生 9 2 3   14
協定校派遣留学生 4       4
合計 105 3 5 3 116

これまでに受け入れた外国人留学生の国・地域は25ヶ国・地域に及びます

中国、台湾、韓国、香港、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、スリランカ、トルコ、オーストラリア、カナダ、ミャンマー、イギリス、アメリカ、フランス、バングラデシュ、ウクライナ、ネパール、ペルー、ブラジル、モンゴル、ロシア、イラン、ニュージーランド(全25ヵ国・地域、順不同)

杏林大学では、本学に留学中の学生と日本人学生や教職員が交流を深める場として、毎年「国際交流の集い」を開いています。