学生相談

よく『バラ色の青春』といいますが、それは中年世代になってから思うことかもしれません。昔の歌に『青春時代の真ん中は胸に棘さすことばかり』というフレーズがありましたが、青春時代には傷ついたり迷ったり悩んだり落ちこんだりすることがあって普通なのでしょう。むしろ、そういう体験をとおして鍛えられ、社会から認められる大人になってゆくのだと思います。

学生時代に直面する悩みや問題のなかには、自力で解決できるものもあれば、他者に相談しながら対処したほうがスマートにスピーディにいくものもあります。

本学では、学生の相談に応じるシステムを用意しています。

もっとも身近なところでは、医学部と保健学部ではクラス担任、総合政策学部と外国語学部ではゼミナール(プレゼミ)担当教員が、相談にのります。一歩踏み込んだ相談やより専門的な問題は、内容に応じて、下記に示すような部署を設けております。

相談内容

学業に関すること
三鷹キャンパス
医学部教務係・看護学科事務室
井の頭キャンパス
所属学部の教務課
学生生活一般に関すること
三鷹キャンパス
医学部学生係・看護学科事務室
井の頭キャンパス
学生支援センター
心の健康、身体の健康について
三鷹キャンパス
医学部学生係・看護学科事務室
学生相談室
井の頭キャンパス
保健センター・学生相談室