What's new?

  • ◆ 第71回日本寄生虫学会東日本支部大会が本学にて開催されます。
    1. 日時: 2011年10月1日(土曜日)
    2. 場所: 杏林大学医学部大学院講堂
    3. 大会長:小林富美惠
  • ◆ 「やさしい科学技術セミナー -不思議な寄生虫たちを体験しよう-」
      が、本学にて開催されます。
    1. 日時:2011年10月29日(土曜日)
    2. 場所:杏林大学医学部基礎研究棟2階実習室
    3. 主催:国際科学技術財団&杏林大学医学部
  • ◆ ホームページを更新しました(8月15日)。


感染症学講座寄生虫学部門について

 杏林大学医学部感染症学講座寄生虫学部門では宿主-寄生虫相互作用の解明に向けて研究を行っています。 寄生虫疾患は日本では激減しましたが、眼を世界に転ずると熱帯地域の開発途上国を中心に数10億人もの人々が 寄生虫疾患で苦しんでいます。地球温暖化に伴う流行地拡大も予想されていることから、 熱帯感染症・寄生虫病は開発途上国に限られた問題ではなく、健全な社会経済発展を脅かす重要な要因であり、 地球規模の問題として取り組むべき課題といえます。当部門では、現在、国内外の研究機関との共同研究で、 主にマラリア感染防御・制御機構、赤内型マラリアワクチン候補抗原の免疫能、 原虫感染を制御する生薬などについて研究を進めています。

募集案内

当部門では、医学研究科博士課程の大学院生(社会人大学院制度あり)および研究生を募集しています。 詳細はメールでご連絡下さい。