杏林大学大学院医学研究科共同研究施設フローサイトメトリー部門

フローサイトメトリー専門WEB SITE

フローサイトメトリー専門WEB SITE

Keynote 4.0.2 アップデート

Keynote 4.0.2 アップデートが発表されています。
このアップデートでは、主にプレゼンテーションの再生および書き出しに関する問題が解決されています。

Posted by fcm : 2008年01月30日 12:30 | トラックバック (0)

最強のプレゼンテーション用Mac「MacBook Air」の登場

20080116-01.jpg

Apple史上最軽量のMac

欧米人とは違って小柄な日本人の私たちにとって、超軽量のモバイルMacの登場は長い間の夢でした。しかし、Appleは「何時・何処でもデスクトップPCと同じに」というポリシーを貫き、常にフルスペックのノートを生み出してきました。その結果、サイズ・大きさはモバイル用途とはほど遠い大きく重いものばかりで、我々の夢は長い間かなう事はありませんでした。唯一の軽量モデルといえば、もはや伝説のマシーンとなってしまったMacintosh PowerBook 2400c(1997年発売)。それから実に約11年が経った2008年1月。Apple史上最軽量のノートPC(しかも現時点では世界最薄のノートPC)が、ついにMacworld Expo 2008で発表されました。その名も「Apple MacBook Air」。このエントリーではMacBook Airのプレゼン最強マシンとしての可能性を探ってみましょう。

20080116-02.jpg

>>続きを読む

Posted by fcm : 2008年01月17日 00:47 | トラックバック (0)

PC-Webzine 12月号 vol.178 にKeynoteのインタビュー記事が掲載

Keynoteのインタビュー記事が掲載

PCハード&ソフトと市場動向がわかるITビジネス情報誌
PC-Webzine」12月号 vol.178

Apple特集#7 「Keynote -プレゼンに差をつけたいユーザーへ-」

Posted by fcm : 2006年12月11日 11:59 | トラックバック (0)

【bossa mac web】ジョブズのプレゼンに学べ! WEB版

Mac関連の雑誌「MacPeople 2006年4月号」に綴じ込み付録で掲載された「【bossa mac web】ジョブズのプレゼンに学べ!」がWEB版となってascii24.comにUPされました。
 
このコラムでは、2005年WWDC基調講演の時にジョブズが使用したスライドを例に、ジョブルのプレゼンの作り方や見せ方等を若干の説明を交えながら解説しました。買い逃された方は必見です。

p.s. ジョブズのプレゼンは、今は無き「MacWorld 東京」で見た事がありますが、やっぱり凄いですね。

Posted by fcm : 2006年10月12日 12:44 | トラックバック (0)

Mac Fan 2006.10月号【特別付録】「iWork'06 仕事と生活読本」を執筆

9月29日発売のMac Fan 2006.10月号【特別付録】「iWork'06 仕事と生活読本」を執筆しました。担当セクションはkeynoteで、Pagesは沢山のMacマニュアル本を執筆されている小山香織さん。

内容は大きくわけて基本編と応用編の2部構成。 ・基本編では、インターフェース周りの解説や、新規スライド作成から保存までの「スライド作成」の流れをカラー印刷で解説。 ・応用編では、対象読者をKeynoteの使い方をある程度わかっている人に絞り、出来るだけ多くのTipsや応用を掲載しました。

掲載 頁数に限りがあること、一つのTipsに割り当てられる図版数・文字数に制限があること、そして動画ではなく静止画の表現のため執筆は結構大変でした^_^;

さてKeynote2から格段に使いやすくなったバージョン3。PowerBookやMacBookにデモバージョンがインストールしてあるので一度は使ったことがある方が少なくないと思います。Keynoteは様々なファイルに出力できるので単なるプレゼンテーションソフトではなく、WEBやムービー等の素材作成ソフトとしても使えるソフトです。御興味がございましたら本書やkeynote2 プレゼンテーション入門を片手に色々遊んでみて下さい。

Posted by fcm : 2006年09月08日 22:28 | トラックバック (0)

アップルコンピューターの WEB SITEに掲載される

20060425.jpg

 

 アップルコンピューター(株)の医療ページに、Keynote3関連記事のインタビューが掲載されました。今回のインタビューでは、Keynote3を中心にMacBook Proのレビューも含めた内容になっています。インタビューは3月15日にアップルコンピュータ・プロダクトマーケティングの福島哲氏、有限会社アルファメディアの真木長彰氏、ライターの小山香織氏、山内リカ氏のご来訪によって行われました。今回のインタビューで、唯一残念だったのがBootCampの発表前だったこと。そのため、MacBook Proを使ったWindowsとの共存の可能性についてのコメントはできませんでした(なにしろ、この時点でアップルが公式にWindowsを動かせる方法を発表するとは思ってもいませんでしたからね)。  ところで秀潤社刊「Keynote 2プレゼンテーション入門 —ビギナーからPowerPointユーザーまで」は、おかげさまで好評を得ているとお聞きしました。Keynote3の基本的な機能やユーザインターフェースは、Keynote2を踏襲しているので、Keynote3になった現在でもそのままお使い頂けます。現在、AppleStoreの店頭や通信販売でも販売されておりますので、宜しければお買い求め下さいませ。

Posted by fcm : 2006年04月25日 11:51 | トラックバック (0)

新刊「Keynote 2プレゼンテーション入門」のご案内

この度「Keynote 2プレゼンテーション入門 ビギナーからPowerPointユーザーまで」という書籍を秀潤社より発刊いたしました。編集者の方によりますと、日本語の「Keynote2」の書籍では初めてになるそうです。

本書は、Keynote2の初心者の方からヘビーユーザの皆様にお使い頂ける内容です。また、PowerPointからKeynote2へ移行(switch)する方法も盛り込みました。Keynote2ソフトウェアの操作はもちろん、スライド素材の作成方法等やKeynote2のプレゼンテーション以外への応用方法、Tips、そしてプレゼンに使える周辺機器等の紹介等、これまでの書籍には無い内容を豊富に掲載しております(詳細目次)。本書が皆様の大切な発表に少しでもお役に立てればと願っております。 

なお、秀潤社のWEBでは、本書で静止画として表示されている個所がQuickTimeの動画としてご覧頂けます。LINK先の「●サンプル動画●」という部分をクリックしてください。(著者)

Keynote 2プレゼンテーション入門

高橋 良 著 秀潤社刊 『Keynote 2プレゼンテーション入門 ビギナーからPowerPointユーザーまで』 フルカラー 331p・2005年10月発行 本体価格 3,200円 (税込 3,360 円) ISBN:4879622915

オンラインで販売しているサイトは下記の通りです(2005年12月現在)

アップルストア

amazon

セブンアンドワイ

Kinokuniya BookWeb

bk1

Posted by fcm : 2005年10月04日 19:00 | トラックバック (0)

Apple WEB SITEに掲載

Apple Medical掲載されました。MacOS X v10.4 Tigerのレビュー記事です。

Posted by fcm : 2005年06月07日 12:42 | トラックバック (0)

第69回日本循環器学会学術集会 アップルブースレポート 2

第69回日本循環器学会学術集会 アップルブースではアップルコンピュータ(株)プロダクトマーケティング PowerBook/AirMac担当課長の福島哲氏により過日Apple Medical掲載されたKeynote 2のサンプルを使用してデモンストレーションが行なわれました。

写真提供: アルファメディア有限会社

>>続きを読む

Posted by fcm : 2005年03月22日 12:47 | トラックバック (0)

第69回日本循環器学会学術集会 アップルブースレポート1

3/19より横浜パシフィコにて開催された第69回日本循環器学会学術集会のアップルブースにてKeynote2のデモンストレーションが行なわれました。

写真提供: アルファメディア有限会社

Posted by fcm : 2005年03月22日 12:43 | トラックバック (0)