杏林大学大学院医学研究科共同研究施設フローサイトメトリー部門

フローサイトメトリー専門WEB SITE

フローサイトメトリー専門WEB SITE

FACSCalibur

フローサイトメトリー:FACSCalibur 4A (analyzer)

calibur.jpg

BD FACSCaliburは、高性能4カラーベンチトップ型解析専用フローサイトメトリーシステムです。コンパクトで操作が簡単なBD FACSCaliburにより、細胞表面抗原解析、細胞周期解析、アポトーシス解析などの従来からの研究手法を迅速に行うことができます。加えて、遺伝子 発現解析、マルチカラー解析、細胞内抗原をはじめとするタンパク質解析など、精巧な技術を要する細胞工学分野の研究にも広く用いられています。電源投入か らわずか10分で解析が可能なため、FCMの入門機・解析専用機として使われています。

基本SPEC

Function
内  容
ソーティング
不可能
光軸調整
不要
難易度
容易

レーザー

Excitation wave
搭載レーザー
488nm
空冷アルゴンレーザー
635nm
半導体赤色レーザー

検出器

蛍光色素は一つの検出器につき、一種類だけ検出可能です。例えば、FITCとAlexa 488を同時に染色しても見分ける事ができません。すなわちFACSCaliburでは4色まで同時に解析が可能です。なお、色素によっては蛍光発光が他 の検出器でも検出される場合があるため、測定時に調整が必要です(コンペンゼージョン)。

Excitation wave
検出器
Emission
wave range
fluoro-chrome
Note
488nm
FSC
488±10 nm
散乱光
大きさ
SSC
488±10 nm
散乱光
内部構造
FL1
530/±30 nm
FITC

Alexa 488
invitrogen
CFSE
細胞分裂解析
EGFP

FL2
585±42 nm
PE
R-phycoerythrin (R-PE) 。
PI
DNA解析
FL3
670 nm LP
PerCP

7AAD
DNA・アポトーシス解析用
PE-Cy5
PE と cyanine色素を組み合わせたタンデム蛍光色素。
PerCP-Cy5.5
PerCPとcyanine色素(Cy5.5™)を組み合わせたタンデム蛍光色素。
PE-Alexa 647
invitrogen
PE-Alexa 680
invitrogen
PE-Alexa 700
invitrogen
PE-Alexa 750
invitrogen
PE-Cy7

635nm
FL4
661±16 nm
APC

Alexa 647
invitrogen
DilC1(5)
invitrogen

注意1:BD Fluorescence Spectrum Viewerを使うと、当該機器で使用可能な色素を調べ る事ができます。

注意2:蛍光色素にはいくつかの種類の細胞へ結合しやすいものがあり、Cy3、Cy5、 Cy5.5、Cy7およびTexas Redで直接的に抗体に標識されたもの、タンデム色素標識の一部はその傾向がある。Cy5はFcレセプターに低い親和性をもち、PE-Cy5タンデム色 素も同様な特性があるのでMonocyte系の細胞の染色時は注意。 Cy5.5もFcレセプターに低い親和性をもつが、PerCP-Cy5.5タンデム色素は同様な特性をもっていない。

注意3:PE-Cy5、PE-Cy7、PE-TR、PerCP-Cy5.5、APC-Cy7などタンデム色素を使用す る時は注意が必要。タンデム色素とは2つの蛍光タンパクがカップリングした色素で、 1つがレーザー光を吸収し、もう片方の色素にそのエネルギーを伝達する。例えば、PE-Cy5の場合488 nmのレーザーの 吸収をPEが行ない、Cy5がそのエネルギーを受け取り、Cy5の蛍光特性により蛍光を発する。 通常はレーザー光を受け取る蛍光色素そのものより明るくなるが、潜在的に蛍光波長がわずかに変動する可能性 があり、またロットごとに蛍光オーバーラップが異なる。2本以上のレーザーを使用する場合、2本目以降のレー ザーで励起されないかどうか確認することが必要。

ワークステーションSPEC

pmg5.jpg

Apple PowerMacG5 2GHz Dual
Dell 24 inch 液晶モニター

OS

MacOS X Tiger 10.4

Software

cellquestpro.jpg CellQuestPro

facscomp.jpg FACSComp

Automator.jpgModFit LT for Mac V3.0

Synchronize.jpg Synchronize! Pro X

Automator.jpg Automator

使用可能Media

USB Memory
MO (〜1.3GB)
CD-R
CD-RW
DVD-R
Network

Posted by fcm : 2007年10月16日 20:49 | コメント (0) | トラックバック (0)