杏林大学大学院医学研究科共同研究施設フローサイトメトリー部門

フローサイトメトリー専門WEB SITE

フローサイトメトリー専門WEB SITE

MacOS X Leopard 10.5 対応状況

leopard.jpg

Apple最新のオペレーティングソフトウェアMacOS X Leopard 10.5が発表されてから約1ヶ月が経過しました。当部門では独自にフローサイトメトリーソフトウェアのLeopard対応状況をテストしてみましたので報告します。

>>続きを読む

Posted by fcm : 2007年12月05日 19:44

FACSDiva is now out

BD FACSDiva ver6.0 ソフトウェア

diva_cd.jpg

BD社製 最新デジタルフローサイトメトリーFACSAria用オペレーションソフトウェア BD FACSDiva v6.0をFCM部門でテスト中です。

FACSDiva v6.0は、専用ビーズ(CSTビーズ)を使用してFACS本体の自己診断機能や機器設定条件の自動セットアップ機能が行える「The CS&T system」を標準でバンドル。従来のバージョンと比較し、機器の精度管理・モニタリングを短時間かつ簡単に行える特徴を持っています。

主な変更点と便利な機能

20071107-01.jpg

●各蛍光検出器の最適なPMT電圧の自動調整

各蛍光検出器の直線領域における最適PMT電圧値から、各蛍光色素の検出感度が最も良い条件を提示。

●レーザーdelay値を自動調整

従来、Sphero Ultra Rainbow Beadsで行っていたレーザーdelayを自動設定。

●スケーリングファクターの自動調整

●使用者のコンフィグレーション毎にトラッキング&自動設定が可能。

20071107-02.jpg

●専用ビーズをセットし、ワンクリックだけで自動的にソフトウェアが各種項目を設定(コンペンゼーション、Drop Delayは不可能)。

20071107-03.jpg

●より使いやすくなったFACSDiva Softwareのインターフェース

20071107-04.jpg

Posted by fcm : 2007年11月07日 21:44 | トラックバック (1)