杏林大学医学部 麻酔科学教室

当院で入院加療をお受けになった患者様へのお知らせ

杏林大学医学部付属病院における「経鼻高流量酸素療法導入が、間質性肺炎に対する治療に与えた影響」の実態調査について

 

当教室では、杏林大学医学部倫理委員会の承認を得て、当院呼吸器内科に間質性肺炎の診断で入院され、で経鼻高流量酸素療法をお受けになった患者さんを対象に、実施状況につき後ろ向き調査を実施します。

 

本研究の調査期間は倫理委員会承認後から2017年3月までの予定です。

 

  1. 本研究は、治療介入を行わない「後ろ向き調査」で既存資料を用いた研究であるため、本研究のために、新たに人体資料は採取しません。
  2. 個人が同定されうる情報は収集いたしません。
  3. 本研究に関する問い合わせ、苦情、研究への不参加、参加取りやめを希望される方は、下記までご一報くださいますようお願いいたします。研究への不参加、参加を取りやめた場合は、研究代表者に連絡され、情報は削除されます。

 

 

杏林大学医学部付属病院における「心臓血管外科術後患者での経鼻高流量酸素療法導入・離脱条件の調査」について

 

当教室では、杏林大学医学部倫理委員会の承認を得て、当院で経鼻高流量酸素療法をお受けになった心臓血管外科術後患者さんを対象に、実施状況につき後ろ向き調査を実施します。

 

本研究の調査期間は倫理委員会承認後から2017年3月までの予定です。

 

  1. 本研究は、治療介入を行わない「後ろ向き調査」で既存資料を用いた研究であるため、本研究のために、新たに人体試料は採取しません。
  2. 個人が同定されうる情報は収集いたしません。
  3. 本研究に関する問い合わせ、苦情、研究への不参加、参加取りやめを希望される方は、下記までご一報くださいますようお願いいたします。研究への不参加、参加を取りやめた場合は、研究代表者に連絡され、情報は削除されます。

 

 

パルスオキシメーターの低酸素血症検出精度の検討(後ろ向き比較調査)について

 

当教室では、杏林大学医学部倫理委員会の承認を得て、2012年11月から2015年3月31日の期間に当院中央集中治療室(Central intensive care unit: CICU)及び外科系集中治療室(Surgical intensive care unit: SICU)に入室された患者さんを対象に、パルスオキシメーターデータの信頼度につき後ろ向き調査を実施します。

 

本研究の調査期間は倫理委員会承認後から2017年3月までの予定です。

 

  1. 本研究は、治療介入を行わない「後ろ向き調査」で既存資料を用いた研究であるため、本研究のために、新たに人体資料は採取しません。
  2. 個人が同定されうる情報は収集いたしません。
  3. 本研究に関する問い合わせ、苦情、試験への不参加、参加取りやめを希望される方は、下記までご一報くださいますようお願いいたします。試験への不参加、参加を取りやめた場合は、研究代表者に連絡され、情報は削除されます。

 

 

杏林大学医学部付属病院における経鼻高流量酸素療法の実態調査について

 

当教室では、杏林大学医学部倫理委員会の承認を得て、当院で経鼻高流量酸素療法をお受けになった患者さんを対象に、実施状況につき後ろ向き調査を実施します。

 

本研究の調査期間は倫理委員会承認後から2017年3月までの予定です。

 

  1.  本研究は、治療介入を行わない「後ろ向き調査」で既存資料を用いた研究であるため、本研究のために、新たに人体資料は採取しません。
  2.  個人が同定されうる情報は収集いたしません。
  3. 本研究に関する問い合わせ、苦情、試験への不参加、参加取りやめを希望される方は、下記までご一報くださいますようお願いいたします。試験への不参加、参加を取りやめた場合は、研究代表者に連絡され、情報は削除されます。

 

 

「人工呼吸関連肺炎(VAP)サーベイランスの検証」に関する研究

 

1.研究の対象

2011年1月1日~2017年10月31日に当院中央集中治療室に入室された方

 

2.研究目的・方法

当教室では、杏林大学医学部倫理委員会の承認を得て、当院で中央集中治療室に入室された患者さんを対象に、人工呼吸関連肺炎につき後ろ向き調査を実施します。集中治療室に入室中に肺炎を発症された患者さんに関する調査です。

本研究の調査期間は倫理委員会承認後から2019年3月までの予定です。

 

3.研究に用いる試料・情報の種類

病歴、投与された抗菌薬の種類、肺炎等の発生状況、カルテ番号 等

 

4.お問い合わせ先

本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。

また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

 

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先

研究責任者:杏林大学医学部麻酔科学教室 准教授 森山 潔

〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2  TEL. 0422-47-5511  FAX. 0422-43-1504

 

 

このページの内容に関する問い合わせ先

杏林大学医学部麻酔科学教室 准教授 森山 潔

〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2  TEL. 0422-47-5511  FAX. 0422-43-1504