教室業績平成20年度
口演

1.鈴木雅代,谷垣伸治,井上慶子,松尾典子,橋本玲子,伊藤路奈,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:当院周
産期センターにおける双胎妊娠増加の影響.第60回日本産科婦人科学会学術講演会,横浜,平成20年4月12-
15日.

2.伊野塚喜代乃,安藤索,松本浩範,岩下光利:子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓療法の卵巣機能に及ぼす影
響.第60回日本産科婦人科学会学術講演会,横浜,平成20年4月12-15日.

3.松島実穂,矢島正純,澁谷裕美,鈴木雅代,松本浩範,安藤索,岩下光利:極めて稀な子宮の嚢胞状(液状
化)腫瘍の検討.第60回日本産科婦人科学会学術講演会,横浜,平成20年4月12-15日.

4.澁谷裕美,酒井啓治,岩下光利:妊婦腹水中Insulin-likegrowth factor binding proteinsはIGF-Iによる子宮
内膜症の増殖を抑制する.第60回日本産科婦人科学会学術講演会,横浜,平成20年4月12-15日.

5.松尾典子,谷垣伸治,井上慶子,橋本玲子,伊藤路奈,矢島正純,岩下光利:出生前診断における高速度
MRIの有用性.第60回日本産科婦人科学会学術講演会,横浜,平成20年4月12-15日.

6.伊藤路奈,和地祐一,酒井啓治,岩下光利:胎盤由来ステロイドホルモンは脱落膜由来Insulin-likegrowth
factor binding proteins (IGF) binding protein-Iを修飾しIGFの作用を調節する.第60回日本産科婦人科学会学術
講演会,横浜,平成20年4月12-15日.

7.澁谷裕美,酒井啓治,岩下光利:妊婦腹水中Insulin-likegrowth factor binding proteinsはIGF-Iによる子宮内
膜症の増殖を抑制する.第81回日本内分泌学会学術総会,青森,平成20年5月16-18日.

8.酒井啓治,和地祐一,岩下光利:胎盤由来ステロイドホルモンは脱落膜由来Insulin-likegrowth factor binding
protein-1 (IGFBP-1)の重合を促進しIGFの作用を調節する.第81回日本内分泌学会学術総会,青森,平成20年
5月16-18日.

9.松本浩範,酒井啓治,岩下光利:子宮内膜の脱落膜化におけるIGFBP-1とインテグリンの相互作用について.第
81回日本内分泌学会学術総会,青森,平成20年5月16-18日.

10.松島実穂,矢島正純,手塚彩子,松本浩範,岩下光利:尿閉を主訴とした高齢卵巣巨大筋腫の1例.第346
回日産婦東京地方部会例会,東京,平成20年5月17日

11.Hashimoto R, Sakai K, & Iwashita M (poster): Tumor NecrosisFactor-alpha (TNF‐alpha)InhibitsInsulin‐
likeGrowth Factor-I (IGF-I) Activities in Human Trophoblast Cell Cultures ThroughIGF-I/Insulin Hybrid
Receotors.15th FAOPS 2008, Nagoya, May 20-24, 2008.

12.Sakai K, Wachi Y, Ito R,& Iwashita M (poster): Physiological Significances of Transglutamination
ofIGFBP-1 on Trophoblast Cell Migration and Proliferation. 15th FAOPS 2008,Nagoya, May 20-24, 2008.

13.綱脇智法,和地祐一,谷垣伸治,伊野塚喜代乃,松島実穂,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:癒着胎盤が
疑われる帝王切開術の工夫.第359回四水会,東京,平成20年7月2日.

14.伊野塚喜代乃,谷垣伸治,澁谷裕美,和地祐一,伊藤路奈,鈴木雅代,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:
胎児鏡下レーザー凝固術適応外であった一絨毛膜二羊膜双胎の4症例の転機.第44回日本周産期・新生児医学
会学術集会,横浜,平成20年7月13-15日.

15.谷垣伸治,和地祐一,伊野塚喜代乃,澁谷裕美,伊藤路奈,鈴木雅代,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:
前置癒着胎盤を疑う症例に対するプロとコール作成と苦悩.第44回日本周産期・新生児医学会学術集会,横浜,平
成20年7月13-15日.

16.松本浩範,矢島正純,澁谷裕美,松尾典子,岩下光利,坂本穆彦11病理):漿膜破綻を来した子宮体部
myxofibrosarcomaの1例.第44回特定非営利活動法人日本婦人科腫瘍学会学術集会,名古屋,平成20年7月
17-19日.

17.岩下光利:妊娠とインスリン様成長因子.岡山県医師会産婦人科専門医会,岡山,平成20年7月20日.

18.谷垣伸治:杏林大学病院における産科健診ルーチン検査(セミオープンシステム、34週以降の紹介),頸管長測
定法.第3回北多摩産婦人科医療連携懇話会,三鷹,平成20年7月31日.

19.鈴木雅代,安藤索,和地祐一,山井礼子,岩下光利,嘉治真彦1(佐々総合病院・産婦人科):当院における
適切な卵巣刺激を選択するための卵巣予備能の評価と検討.第26回日本受精着床学会学術講演会,福岡市,平
成20年8月28, 29日.

20.上原一郎,谷垣伸治,上原彩子,井上慶子,橋本玲子,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:低フィブリノーゲン
血症合併妊娠の一例.第347回日本産婦人科学会東京地方部会例会,東京,平成20年9月20日.

21.和地祐一,安藤索,鈴木雅代,岩下光利:35歳以上のART患者における適切な卵巣刺激法と卵巣予備能の
検討.第53回日本生殖医学会学術講演会,神戸,平成20年10月23, 24日.

22.上原彩子,谷垣伸治,井上慶子,松島実穂,橋本玲子,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:中大脳動脈最高
血流速度(MCA-PSV)計測を併用し、周産期管理した胎盤肥厚像を認めた2症例.日本超音波医学会第20回関
東甲信越地方部会,東京,平成20年10月25日.

23.酒井啓治:絨毛細胞におけるInsulin-likegrowth factor (IGF)系の役割.第16回日本胎盤学会学術集会,浜
松,平成20年11月13, 14日.

24.李政勲1,宮崎寛1,山口竜一1,上原彩子,谷垣伸治,塩川芳昭11杏林大・医・脳外科):脳出血により植
物状態となった母体より帝王切開術にて挙児を得た一例.第37回杏林医学会総会,三鷹,平成20年11月15日.

25.金春姫1,安西尚彦1,木村徹1,福富俊之1,酒井啓治,岩下光利,塩川芳昭11杏林大・医・薬理学):ヒト
胎盤絨毛由来BeWo細胞におけるL型アミノ酸輸送特性.第37回杏林医学会総会,三鷹,平成20年11月15日.

26.安藤索(シンポジウム):新しい排卵誘発法,インスリン抵抗性改善等によるPCOS女性に対する排卵誘発法.第
116回日本産婦人科学会関東連合東京地方部会学術集会,宇都宮,平成20年11月29,30日.

27.真山麗子,橋本玲子,谷垣伸治,上原彩子,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:発症経過の異なるRPLSの2
症例.第116回日本産婦人科学会関東連合東京地方部会学術集会,宇都宮,平成20年11月29,30日.

28.伊野塚喜代乃,矢島正純,和地祐一,安藤索,岩下光利:術後早期に脳転移をきたした子宮体部小細胞癌
の一例.第116回日本産婦人科学会関東連合東京地方部会学術集会,宇都宮,平成20年11月29,30日.

29.綱脇智法,矢島正純,松島実穂,澁谷裕美,松本浩範,岩下光利:Atypicalpolypoid adenomyomaに複雑型
子宮内膜異型増殖症を合併した1症例.第116回日本産婦人科学会関東連合東京地方部会学術集会,宇都宮,
平成20年11月29,30日.

30.真山麗子,谷垣伸治,上原彩子,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:出血点の検索に難渋した外陰血腫.第
360回四水会,東京,平成20年12月3日.

31.綱脇智法,矢島正純,澁谷裕美,松本浩範,安藤索,岩下光利:卵巣癌肉腫の一例.第348回日本産婦人
科学会東京地方部会例会.東京,平成20年12月20日.

32.橋本玲子,谷垣伸治,上原彩子,岩下光利,小林智恵,保崎明1,野村優子1,杉浦正俊1,大木寛生11
杏林大・医・小児科):胎児診断された左心室瘤の一例.第15回日本胎児心臓病研究会,さいたま,平成21年2月
13, 14日.

33.松澤由記子,谷垣伸治,上原一郎,上原彩子,澁谷裕美,酒井啓治,橋口和生,岩下光利:一絨毛二羊膜
性双胎の一児にlimb-body wallcomplexを認めた一例.第349回日産婦東京地方部会例会,東京,平成21年2月
21日.

34.岩下光利:月経異常へのアプローチ.日本内分泌学会第19回臨床内分泌代謝Update,東京,平成21年3月
14日.

35.岩下光利(特別講演):周産期医療における助産師の役割.広島母性衛生学会,広島,平成21年3月7日

著書

1.安藤索:II.婦人科手術A:腟式手術,卵管鏡下手術.ここが聞きたい 産婦人科手術・処置とトラブル対処法.
倉智博久編.東京,医学書院,2008. p.102-105.

2.岩下光利:IV病態,21.メタボリックシンドロームとPCOS.キーワードでわかる!メタボリックシンドローム.片山茂裕
編.東京,中外医学社,2008. p.265-266.

その他

1.第3回北多摩病診連携懇話会,三鷹,平成20年7月31日.

2.第4回多摩産婦人科臨床腫瘍研究会,武蔵野,平成20年10月9日.

3.第139回日本生殖医学会関東地方部会,三鷹,平成21年2月14日.

4.第1回多摩生殖医療研究会学術講演会,立川,平成21年3月5日.