男性更年期障害の説明
男性更年期障害の症状
男性更年期障害の診断方法
男性更年期障害の治療方法

男性更年期障害(Andropause)

男性更年期障害の説明と部位

男性更年期障害の原因は男性ホルモンの低下によるホルモン環境の異常が基礎にあり、これに社会的、心理的なストレスが加わって症状が表れたり、症状を長引かせたりします。この病気の治療は男性ホルモン投与が第1選択ですが、精神神経科や神経内科への紹介も行うことがあります。

 

男性ホルモン補充療法
男性ホルモン投与により、男性更年期症状が緩和される可能性があります。一方で、加齢に伴い男性では前立腺癌が増えてきますので、ホルモン療法を受ける場合は、前立腺癌のスクリーニング(PSA)が必要になります。

◆ 関連項目
症状で調べる
男性機能の衰えがある
骨の密度が低いといわれた
病気・疾患で調べる
前立腺ガン・説明
精巣腫瘍・説明

トップへ戻る