尿道炎の説明
尿道炎の症状
尿道炎の診断方法
尿道炎の治療方法

尿道炎(Urethritis)

尿道炎の説明と部位

検尿による、尿中の白血球の上昇増加をみます。
また、尿の培養(細菌をそだてること)によって、原因になる細菌の同定を行います。
近年は、抗原検出法や遺伝子診断法が普及しており、それらを行うことによって診断の感度(率)を上げることが可能になりました。

 

尿道炎の治療方法へ
◆ 関連項目
症状で調べる
オシッコをするとき痛みがある
尿に血液が混じる
尿が濁る
病気・疾患で調べる
尿路感染症・説明

トップへ戻る