前立腺炎の説明
前立腺炎の症状
前立腺炎の診断方法
前立腺炎の治療方法

前立腺炎(Prostatits)

前立腺炎の治療

急性前立腺炎
急性前立腺炎は敗血症を起こすこともあり、点滴補液を行い,細菌に有効な抗菌剤を使用します。

 

慢性前立腺炎
慢性細菌性前立腺炎の治療は,長期間抗菌剤や抗炎症作用のある薬剤を内服する必要があります。長時間座位で作業する方に多いため、生活面での改善も必要でしょう。下痢や便秘などの排便異常が前立腺炎症状を悪化させるので,整腸に気をつけてください。原因となる細菌が特定されない非細菌性前立腺炎ではクラミジアやマイコプラズマ感染によるものであることもあり、非細菌性であっても抗菌剤により症状が改善することが多いです。

 

プロスタトディネア(前立腺痛)
プロスタトディネア(前立腺痛)は,その仕組みが明らかではありません。そのため、抗菌剤、抗炎症剤は無効です。心療内科や神経科の治療により症状が改善することがあります。

 

敗血症:化膿した傷・できものなどから細菌が繰り返し血管に入り、循環して、重い全身症状を起こす病気。

◆ 関連項目
症状で調べる
オシッコをするとき痛みがある
尿に血液が混じる
尿が濁る
精液に血が混じる
病気・疾患で調べる
尿路感染症・説明

トップへ戻る