整形外科スタッフ紹介

准教授
小寺 正純(こてら まさずみ)

専門分野

股関節外科、小児整形外科

メッセージ

股関節疾患の治療は手術療法が主となります。しかし手術回避や順延する方法も提供できます。手術療法は種々(自骨手術、人工関節、最小侵襲手術、ナビゲーション併用手術等)に対応しております。治療法の選択は患者さまへ解りやすく説明し、患者さまと共に決めてまいります。

主な経歴

出身大学 杏林大学医学部 平成元年卒業
留学経験 Harvard medical school Brigham&Women’s Hospital 平成11年

取得資格

日本整形外科学会専門医
厚生労働省臨床研修指導医
身体障害者福祉法指定医

所属学会

日本整形外科学会
日本股関節学会
日本小児整形外科学会