Admissions guide外国人留学生入試 総合政策学部

総合政策学科/企業経営学科

外国人留学生選抜【日本留学試験利用】

出願資格
次の1〜4の要件をすべて満たした者
1. 独立行政法人日本学生支援機構主催の日本留学試験(2019年度第2回)の受験者で「日本語」・「総合科目」の両方を受験している者
2. 以下@Aのいずれかに該当する者
@日本以外の国籍を有する者で、外国において学校教育における12年以上の課程を修了した者あるいは2021年3月までに修了見込みの者で、かつ当該国において大学入学資格を有する者またはこれと同等以上の学力を有する者※この場合の学校教育とは、教育を受けた地域の正規教育課程(小学校:Elementary School、中学校:Junior High School、高等学校:High School)を指します。それ以外の学校・教育機関は12 年の課程に含めません。
※本学では、中国大陸(香港・マカオ・特別行政区を除く)における、職業中学・技工学校・成人中学・成人中等専業学校・中等教育自学考試は12 年の課程に含めません。
A日本以外の国籍を有する者で、外国において高等学校に対応する学校の課程は修了しているが教育期間が12年に満たない者で、文部科学大臣が「大学入学のための準備教育課程」として指定した教育施設において日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した者あるいは2021年3月までに修了見込みの者で、かつ18歳に達した者
3. 国際交流基金 日本:(財)日本国際教育支援協会 台湾:(公財)日本台湾交流協会が実施する日本語能力試験において、N2以上を取得している者
4. 出願時の在留資格が「留学」「家族滞在」「日本人の配偶者」「人文知識・国際業務」「永住者」「定住者」のいずれかであること。

※出願に必要な在留資格等は、学生募集要項をご確認ください。
募集人員※
2名 ※公募制を含む
▼総合政策学科 1名
▼企業経営学科 1名
出願期間
2020年10月12日(月) 〜 2020年10月26日(月) 必着 ※出願書類をダウンロードし、書類を郵送して出願
試験日 学校推薦型選抜に同じ
日本留学試験
試験日
2019年度第2回
合格発表
学校推薦型選抜に同じ
入学手続締切日
学校推薦型選抜に同じ
選考方法
面接
試験会場
学校推薦型選抜に同じ

外国人留学生選抜【公募制】

出願資格
以下1〜3をすべて満たす者
1.以下@Aのいずれかに該当する者
@日本以外の国籍を有する者で、外国において学校教育における12年以上の課程を修了した者あるいは2021年3月までに修了見込みの者で、かつ当該国において大学入学資格を有する者またはこれと同等以上の学力を有する者※この場合の学校教育とは、教育を受けた地域の正規教育課程(小学校:Elementary School、中学校:Junior High School、高等学校:High School)を指します。それ以外の学校・教育機関は12 年の課程に含めません。
※本学では、中国大陸(香港・マカオ・特別行政区を除く)における、職業中学・技工学校・成人中学・成人中等専業学校・中等教育自学考試は12 年の課程に含めません。
A日本以外の国籍を有する者で、外国において高等学校に対応する学校の課程は修了しているが教育期間が12年に満たない者で、文部科学大臣が「大学入学のための準備教育課程」として指定した教育施設において日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した者あるいは2021年3月までに修了見込みの者で、かつ18歳に達した者
2.国際交流基金 日本:(財)日本国際教育支援協会 台湾:(公財)日本台湾交流協会が実施する日本語能力試験において、N2以上を取得している者

3.出願時の在留資格が「留学」「家族滞在」「日本人の配偶者」「人文知識・国際業務」「永住者」「定住者」いずれかであること。

※出願に必要な在留資格等は、学生募集要項をご確認ください。
募集人員※
2名 ※日本留学試験利用制を含む
▼総合政策学科 1名
▼企業経営学科 1名
出願期間
2020年10月12日(月) 〜 2020年10月26日(月) 必着 ※出願書類をダウンロードし、書類を郵送して出願
試験日
学校推薦型抜に同じ
合格発表
学校推薦型選抜に同じ
入学手続締切日
学校推薦型選抜に同じ
選考方法
日本語(60分) ・面接
試験会場
学校推薦型選抜に同じ

外国人留学生編入学・転入学選抜【公募制】

出願資格
日本以外の国籍を有する者で、外国において通常の学校教育課程12年以上を修め、かつ下記のすべてに該当する者
【編入学】
1.国際交流基金 日本:(公財)日本国際教育支援協会 台湾:(公財)日本台湾交流協会が実施する
 日本語能力試験において、N2以上を取得している者
2.以下のいずれかに該当する者
(1)国内外において日本の短期大学または高等専門学校に相当する教育課程を卒業した者あるいは2021年3月までに卒業見込みの者

(2)日本の専修学校(修業年限2年以上の専門課程、修了必要総授業時数1700時間以上)を修了した者あるいは2021年3月までに修了見込みの者

【転入学】
1.国際交流基金 日本:(公財)日本国際教育支援協会 台湾:(公財)日本台湾交流協会が実施する
日本語能力試験において、N2以上を取得している者
2.以下のいずれかに該当する者
(1)国内外の大学(4年制またはそれ以上の課程)を卒業した者あるいは2020年3月までに卒業見込みの者
(2)国内外の通信教育課程(大学4年制)または放送大学を卒業した者

※出願に必要な在留資格等は、学生募集要項をご確認ください。
募集人員※
2名 ※在外協定校推薦を含む
▼総合政策学科 1名
▼企業経営学科 1名
出願期間
外国人留学生選抜に同じ ※出願書類をダウンロードし、書類を郵送して出願
試験日
学校推薦型選抜に同じ
合格発表
学校推薦型選抜に同じ
入学手続締切日
学校推薦型選抜に同じ
選考方法
日本語(60分) ・面接
編入・転入学年 第3学年
試験会場
学校推薦型選抜に同じ