大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:櫻庭 彰人

教員紹介:櫻庭 彰人


氏名
 
櫻庭 彰人
サクラバ アキヒト SAKURABA, Akihito
職位 助教
学内の役職・委員等 教育委員
がんセンター運営委員
M3担任
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 消化器内科学
専門分野 大腸疾患
研究テーマ 金コロイド凝集法試薬を用いた炎症性腸疾患における治療効果判定ならびに再燃予測バイオマーカーとしての便中カルプロテクチン,便中ヘモグロビンの有用性に関する研究
略歴 2000年 第三内科学教室 入局
2003年 稲城市立病院内科
2005年 第三内科学教室(消化器科学)
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
消化器病学会専門医
消化器内視鏡学会専門医・指導医
肝臓学会肝臓専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 Extent of disease affects the usefulness of fecal biomarkers in ulcerative colitis
Akihito Sakuraba, Nobuki Nemoto, Noritaka Hibi, Ryo Ozaki, Sotaro Tokunaga, Oki Kikuchi, Shintaro Minowa, Tatsuya Mitsui, Miki Miura, Daisuke Saito, Mari Hayashida, Jun Miyoshi, Minoru Matsuura, Masayoshi Yoneyama, Hiroaki Ohnishi, Tadakazu Hisamatsu. BMC Gastroenterol. 2021 May 1;21(1):197.
このページのトップへ

PAGE TOP