大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:佐藤 洋平

教員紹介:佐藤 洋平


氏名
 
佐藤 洋平
サトウ ヨウヘイ SATO, Yohei
職位 助教
学内の役職・委員等 病棟医長
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 皮膚腫瘍
研究テーマ 皮膚悪性腫瘍
略歴 2006.4.1 初期臨床研修(杏林大学付属病院)
2008.4.1 杏林大学医学部皮膚科入局
2014.4.1 杏林大学医学部皮膚科助教
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 皮膚科専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1.Yohei Sato, Misaki kinoshita-Ise, Masahiro Fukuyama, Yoshimi Yamazaki, Manabu Ohyama: Development of a scoring system to predict outcomes of i.v. corticosteroid pulse therapy in rapidly progressive alopecia areata adopting digitalimage analysis of hair recovery. J dermatol 48: 301-309.2021 Mar
2.Takahashi R, Sato Y, Kurata M, Yamazaki Y, Kimishima M, Shiohara T: Pathological role of regulatory T cells in the initiation and maintenance of eczema herpeticum lesions. J Immunol 192: 969-978, 2014.Feb
3.佐藤洋平,狩野葉子,塩原哲夫:筋症状を伴ったアナフィラクトイド紫斑.皮病診療35:747-750,2013.8月
所属学会 日本皮膚科学会
日本皮膚悪性腫瘍学会
日本研究皮膚科学会
このページのトップへ

PAGE TOP