杏林大学のホームページへ 医学部 杏会のホームへ ご案内ページへ
外国語学部 杏会のページへ 総合政策学部 杏会のページへ 保健学部 杏会のページへ 医学部 杏会のページへ

保健学部 杏会

 

目的
本会は、杏林大学医学部の教育理想実現のため、大学と連携を緊密にたもつとともに会員の子女の勉学向上に寄与し、また会員相互の親睦を図ることを目的とする。
事業
@学業支援
子女の学園生活および医学教育をより充実するために必要な活動
1.医師国家試験対策講座の費用を援助します。
2. 経済的理由により学業の継続が困難になった学生に対して、授業料納付を目的に杏会奨学金と賃与し、修学を支援します。(対象学年はM5またはM6の学生の内年間1名)
3. 卒業生に卒業記念品を贈呈します。
4. 災害時の学生への備蓄用品費用を援助します。
5. クラブ活動を支援しています。

A大学・医学部同窓会と連携
会員と大学や医学部同窓会との連携を緊密にするための活動をしています。

B学園運営への協力
より良い学園となるよう学園運営への協力をしています。


会長挨拶
平成29年度会長 中村正直

杏林大学医学部杏会会長就任のご挨拶
桜蘭から新緑の眩しい季節に移って参りました。医学部杏会員の皆様にはご健勝にてご活躍の由とお慶び申し上げます。
小生、今年度の杏林大学医学部杏会会長を拝命したM6中村悠大の父中村正直です。新入学の皆様には杏林大学医学部ご入学まことにおめでとうございます。昨年は杏林大学開学50周年を迎え、キャンパスからほど近くに井の頭キャンパスも開学し、三鷹市に大きなキャンパスタウンが構築されました。
小生自身、本学医学部8期生で1983年に卒業しておりますが、当時とは目を見張るような大きな発展で、威風堂々とした大学となりました。このような大学医学部の杏会会長を務めることに大きな責務を感じています。
さて、私ども医学部杏会は、入学された学生皆様が医師に向けての学生生活をしっかりと送られるように、大学幹部の方々と連携して支援することを大きな柱として長年活動して参りました。
現在は私達の学生時代の医学教育とは大きな隔たりがあり、その学習内容は格段に増え勉学も大変です。一方、勉学以外にもクラブ活動、サークル、社会奉仕活動など医師になるために様々な人間形成を行うことも必要です。
すべての学生たちが杏林大学医学部の目指す良医となるように杏会幹事一同応援して参ります。杏会会員皆様のご賛同も今後の活動にも欠かせません。ご趣旨ご理解いただき、今後のご協力もどうぞ宜しくお願い致します。

以上、簡単ではありますが、小生の会長就任の挨拶と致します。

中村 正直
ページのトップへ
外国語学部 杏会のページへ 総合政策学部 杏会のページへ 保健学部 杏会のページへ