ポスター印刷サービス

研究推進センターでは、杏林学園に所属する教職員の研究支援の一環として研究発表のポスター印刷サービスを行っています。
ポスター印刷は、原則無料で行いますが、競争的研究資金の間接経費で運営していますので、できるだけ節約にご協力ください。

原稿送付・問い合わせ: poster@ks.kyorin-u.ac.jp

利用できる方

杏林学園に所属する教職員が利用できます。 ポスター印刷サービス利用案内(PDF)

予約からポスターをお渡しするまでの流れ

1.予約 予約状況カレンダーで、予約可能な日時(ポスターのお渡し日時)を確認ください。
ポスターをお渡しするために、1日に5つの時間(10時、11時、13時、14時、15時)を設定していますが、この5つの時間から「予定あり」の表示のない時間が、予約可能な時間です。
予約は、1人あたり1日1件(=1枚)とします。
杏林大学ポスター印刷サービス利用申請書に予約日時他、必要事項を入力し、メールで送信ください。
注意
・当日の予約は受付しておりません。
・土・日・祝日(年末年始、本学創立記念日等含む)の予約はできません。
・1人あたり1日1件(=1枚)とします。
・ソフトウエア(ヴァージョン)の関係でデータを読み込めず出力できないことがあります。
 その場合、本サービスは利用いただけませんので、時間に余裕を持って予約ください。
2.原稿送付前の確認 ・レイアウト、誤字、脱字などの確認をお願いします。
・ポスター印刷の試し刷りは原則できません。
・やむを得ず試し刷りを必要とされる場合は、必ず事前に相談ください。
3.原稿送付 ・原稿ファイルは、予約日の前日までにメールで送信ください。なお、データ量等によりメール送信できない場合は、前日までに研究推進センター(ポスター担当)にフラッシュメモリで提出ください。
・送付先: poster@ks.kyorin-u.ac.jp
(フラッシュメモリの提出先 : 研究推進センターポスター印刷室) アクセス
4.ポスター渡し ・予約の日時に出来上がりのポスターをお渡しします。研究推進センターポスター印刷室までお越しください。

予約状況カレンダー

 こちらの予約状況カレンダーを確認し、予約をしてください。
※カレンダーからの予約はできません。 「杏林大学ポスター印刷サービス利用申請書」に記入のうえ、
 メールで送信してください。
※予約の受付は、1人あたり1日1件(=1枚)とし、5件で受付を終了します。

杏林大学ポスター印刷サービス利用申請書

「杏林大学ポスター印刷サービス利用申請書」のダウンロードは、 こちらからお願いします。
(Macの場合、チェック項目等、一部入力できない箇所がありますが、必要事項がわかるよう、適宜、入力してください。)

印刷サイズ

ポスター印刷は、106cm か91cmの幅のロール紙(材質:光沢紙、布)を使用します。
なお、ロール紙(材質:普通紙)は、91cmの幅のみとなります。

印刷サイズ(参考)
B0 : 1030mm×1456mm B1 : 728mm×1030mm B2 : 515mm×728mm
A0 : 841mm×1189mm A1 : 594mm×841mm A2 : 420mm×594mm

原稿サイズ

ポスターは、印刷するサイズで作成してください。
ただし、PowerPointでは142.2cm以上のサイズが設定できません。142.2cm以上のサイズで印刷する場合は1/2縮小サイズなどで作成してください。印刷時に拡大して出力することができます。
例)原稿サイズ(45cm×90cm)→印刷サイズ(90cm×180cm)※2倍に拡大して出力
※ 学会のポスター発表の際、演題と本文を切り離す場合は別ファイルにしてください。

出力できるファイルの種類

PowerPoint、Word、PDF、画像(JPEG,GIF,BMP)等が利用可能です。

用紙の材質

材質 特徴
紙と比較して折りシワがつきにくい素材です。
光沢紙 写真印刷用の用紙です。
普通紙 コピーや一般のプリンタで使用する紙と同じ紙です。

PowerPointのファイル加工

PowerPointの複数枚スライドを1枚のポスターにまとめる方法はこちら