大判プリントサービス

大判プリンタで学会発表用などのポスターを印刷します。研究に無料でご利用になれます。
ご予約の上ご利用ください。
原稿送付・問い合わせ: poster@ks.kyorin-u.ac.jp

利用できる方

杏林学園に所属する教職員がご利用が可能です。
ご利用は無料ですが、研究目的の利用に限ります。
学会発表用のプリントは1原稿1枚のみといたします。

予約から印刷までの流れ

1.予約 ・事前にメール、お電話で印刷日時をご予約ください。(内線3247)※受付時間(平日)9:00~13:00
・土・日・祝日、希望日当日のご予約はできません。
・1日に対応できる枚数は5件程度です。
・時期や枚数により対応できない場合もあります。時間に余裕を持ってお申し込みください。
2.原稿送付 ・原稿ファイルを予約当日の午前9時までにメールで送付ください。
・送付先: poster@ks.kyorin-u.ac.jp
3.試刷の確認 ・本刷りの前にレイアウト、誤字・脱字などの確認をお願いします。
・本刷り後の再印刷はお受けできません。内容をよくご確認ください。
4.本刷り ・予約の日時に布・光沢紙などで本刷りをおこないます。
・申込書をお持ちください。

予約状況カレンダー

下記の予約状況カレンダーをご覧ください。
※カレンダーから予約はできません。予約可能日時のご参考にしてください。
※カレンダー上で「あと1件」となっている場合は「カレンダー上に表示されていない予約があと1件ある」という意味になります。予約可能な件数ではありませんのでご注意ください。

申込書

下記から申込用紙をダウンロードしてください。※ご記入の上、印刷当日にご持参ください。

印刷サイズ

印刷には106cm か91cmの幅のロール紙を使用します。
最大で短辺が106cm、長辺が18mまでのものを印刷できます。
各用紙のサイズを下記にまとめましたので参考にしてください。

B0 : 1030mm×1456mm B1 : 728mm×1030mm B2 : 515mm×728mm
A0 : 841mm×1189mm A1 : 594mm×841mm A2 : 420mm×594mm

原稿サイズ

印刷するポスターのサイズで作成してください。
学会のポスター発表の際、演題と本文を切り離す場合は別ファイルにしてください。
ただし、PowerPointでは142.2cm以上のサイズが設定できません。142.2cm以上のサイズで印刷をご希望の場合は1/2縮小サイズなどで作成してください。印刷時に拡大して出力することができます。
例)原稿サイズ(45cm×90cm)→印刷サイズ(90cm×180cm)※2倍に拡大して出力

出力できるファイルの種類

PowerPoint,Word,PDF等が利用可能です。
Macintoshで作成された原稿の場合はお申し出ください。
お早めにメールにて送付ください。宛先は poster@ks.kyorin-u.ac.jp です。

用紙の材質

下記4種類をご利用になれます。サンプルをご覧いただけますので、お気軽にご相談ください。

材質 特徴
紙と比較して折りシワがつきにくく、A0サイズでもTシャツ2~3枚の感覚で持ち運ぶことが出来ます。
細かい文字や画像・線もきれいに印刷されます。
光沢紙 写真を印刷したような、表面につやがある用紙です。高精細カラー画像を使用される場合に最適です。
折りシワがつくため筒状にして持ち運ぶ必要があります。
普通紙 コピーや一般のプリンタで使用するのと同じ普通紙と、厚口のコート紙があります。
試し刷りは普通紙を使用します。

PowerPointのファイル加工

PowerPointの複数枚スライドを1枚のポスターにまとめる方法は下記をご確認ください。
ご不明な点は担当者までお問い合わせください。

Macintoshをご利用の方

大判印刷用ではMacintoshでの出力も可能です。
Powerpoint for Macで作成された原稿でもプリントができるようになりました。
Windowsでは印刷に不具合が出ることがあるため、Macintoshで作成した原稿はその旨お申し出ください。