+81-422-47-5511

2021年1月27日開催 [コラボたまごセミナー] FACSLyricフローサイトメトリーの使い方ウェビナー

第二回コラボたまごセミナー

最新フローサイトメトリーの日本BDFACSLyricの使い方を中心に、フローサイトメトリー「でないと」できない実験などをレクチャーします。今回は、YouTubeライブ配信のウェビナーで開催します。なお、ご視聴には事前登録が必要です(杏林大学関係者限定)。ライブ配信後は限定公開を予定していますので、当日放送を見れない方もお申込みください。※FCM部門に登録されていない方でもご視聴可能です。

 

 

開催日時

2021年 1月 27日 [水]

第1部:11:00〜12:00 フローサイトメトリーについて

第2部:13:30〜17:00 FACSLyricの使い方・Q&A(途中、30分程度の休憩あり)

開催概要

講 師:  田口雄亮 先生 (日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BDライフサイエンス

ホスト:  医学研究科共同研究施設FCM部門(大山学 部門長・高橋良 副部門長)

共 催:  研究推進センター

配信方法:  YouTube

※ご質問はYouTubeチャットで受け付けます(YouTubeのアカウントが必要です)。

お申し込み

事前登録はこちら(1/25 [月] PM5:00 1/26 [火] PM6:00まで受付。@ks.kyorin-u.ac.jpドメインメールのみ受付可能です。)

https://bit.ly/3nbGbEF

杏林大学の関係者で@stdドメイン、@ksotドメイン、その他のメールアドレスでのご登録はこちらからお申し込みください。

https://bit.ly/38BeMbe

ご注意

※ライブ配信会場へのご入室・見学はご遠慮ください。

※当日のFCM部門の機器は一切ご利用できません。FlowJoドングルの貸出・返却もできません。

※都合により、配信内容が変更になる場合がございます。

※ネット環境の状況により、配信が出来ない場合がございます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

大山 学 部門長が参加した重症円形脱毛症への治験結果がThe New England Journal of Medicineに掲載大山 学 部門長が参加した重症円形脱毛症への治験結果がThe New England Journal of Medicineに掲載

広範囲に脱毛が生じる重症円形脱毛症患者さんの疾病負荷は大きいものの、本症に対するエビデンスレベルの高い治療法はこれまで存在していませんでした。 この度、大学院医学研究科共同研究施設フローサイトメトリー部門部門長・医学部皮 […]

[重要] 当部門のご利用について(ご利用頂けます) [Ver.2021-09-30][重要] 当部門のご利用について(ご利用頂けます) [Ver.2021-09-30]

各教室・部門ご担当者各位 大学院医学研究科共同研究施設 フローサイトメトリー部門 部門長 大山 学   最近、当施設をご利用いただく方々が増え部門長としても大変喜ばしく思っております。その一方で、ご利用登録され […]