杏林大学のホームページへ 総合政策学部 杏会のホームへ ご案内ページへ 会報ページへ
保健学部 杏会のページへ 外国語学部 杏会のページへ 医学部 杏会のページへ 総合政策学部 杏会

総合政策学部 杏会

杏会会員の皆様へ 総合政策学部杏会 会長 亀田 光仁
 
 秋の深まりと共に、日1日と寒さが増す中、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝こととお慶び申し上げます。また、熊本震災、鳥取震災で被害に遭われた皆様に対して心からお見舞い申し上げます。

 この度平成28年度総合政策学部杏会会長を仰せつかりました服部と申します。微力ではございますが、会員の皆様や役員、事務局のお力添え頂きながら学生達が充実した学生生活が送れますように尽力を尽くしてまいりますので、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 10月8日、9日に井の頭キャンパスに移転しての杏祭が大盛況の中終了しました。開催に至るまでの間、学生の皆さん、大学関係者の方のご尽力はさぞや大変であったかと思います。 またご父兄の方にも多く参加頂き、当日は近隣の方含め多くの方が参加頂くことができました。ありがとうございました。今後は地域の大きな行事として盛大に行われていくことと思います。杏会としても今後も杏祭開催にも支援させて頂きます。

 さて、総合政策学部において、この7月1日から「総合政策学部杏会海外留学奨励金規程」がこの杏会総会で承認頂き施行されました。少額ではございますが、グローバル化に向け志ある学生の為に支給が実施されます。大学でもクローバル化に向け取組まれていますが、杏会としても支援させて頂くことになりました。是非ともこの制度を利用され海外経験を積んで国際感覚を身に付けて頂くことを願います。

 会員の皆様のご子息、ご息女にとってこの4年間の大学生活が最後の学生生活となります。国内にもまして世界が取り巻く環境は、日々変化しており、IT技術の進歩により世界の様々な情報が容易に入手出来ます。複雑化する社会で生き抜く力が必要な時代となってきています。若い皆さんには是非とも、学生生活の中で、勉強、クラブ活動、友人との語らいを通じていろんなことに挑戦していって欲しいと思います。また学生の間、苦労を避けずに挑戦しつずけて欲しいと思います。必ず社会に出た時に役立ちます。時代は若い皆さん力を求め期待しています。グローバル化と言っても世界を舞台に活躍すると思われがちですが、一国の利益追求を求めるのでは無く、国際的視野で判断、考えていく必要があります。今いる場所で挑戦し続けていってください。

末筆ながら、会員の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ、挨拶とさせて頂きます。
杏会総会
平成27年度杏会定期総会 並びに関連諸行事終了報告
期 日 : 平成27年6月13日(土) 13:00〜17:10
場 所 : 杏林大学八王子キャンパス
【関連諸行事】
・学長及び副学長から近況報告
・講 演 [就職支援における親からのメッセージ]
日経就職ナビ元学生広報グループ長 山砥 敏宏 氏
・学生支援センター、キャリアサポートセンター からの活動報告
・各学部説明会 〜 杏会総会終了後
【各学部杏会総会】
・杏会長挨拶
・議事
@平成26年度事業報告 A平成26年度決算報告 B監査報告 C役員改選 D平成27年度事業計画(案) E平成27年度予算(案) F会則改正 G井の頭キャンパス建設募金
[写真]杏会総会
【懇親会パーティー】
〜 ガーデン丘にて(吹奏楽アンサンブルコンサート、書道などの学生制作作品展示等の参観)
[写真]懇親会
[写真]懇親会
当日の参加者は、239名(会員数200名)で、学部別参加者は、保健学部129名(同103名)、総合政策学部65名(同54名)、外国語学部45名(同43名)でした。
13時からの関連諸行事(各学部説明会を除く)は、E棟402教室で三学部の合同行事として開催し、特にご父母の皆様に関心の高い就職にまつわる講演は、就職ゴールへ向けて我が子とどう接するかの現実的な実践論の内容であり、大いに好評でした。
各学部に分かれての杏会総会では、各学部とも議案が滞りなく原案どおり承認されました。今年度の総会では、例年の総会議案の他に、「会則改正」と「井の頭キャンパス建設募金」の2議案が審議され、これらについても異議なく承認されました。
「会則改正」の趣旨は、これまで、杏会に対する大学の関わり方が必ずしも明確でなかった点を改善するため、当該の学部長を顧問の立場で、会長の求めに応じた会の運営補佐及び業務処理責任者とすることと、会の事務処理を八王子事務部へ委託することなどを会則上で明確にしたものです。
また、もう一点の「井の頭キャンパス建設募金」につきましては、2016年4月のキャンパス移転に向け建築工事が順調に進捗しているなか、学園を挙げて募金活動も行われているため、各学部の杏会からも建設募金に協力したいとする役員会提案が承認されたものです。各学部杏会には、会の発足以来の蓄積された繰越金がそれぞれ保有されており、この繰越金の中から、保健学部杏会1,500万円、総合政策学部・外国語学部両杏会がそれぞれ1,000万円を募金することとなりました。
日頃、学生が学ぶ教室にての諸行事の後は、再び全学部合同となって恒例の懇親会パーティーをガーデン丘の会場で多くの教職員も参加して開催しました。
八王子キャンパス最後の開催となる平成27年度杏会総会および関連諸行事は無事全てのスケジュールを終了しましたのでご報告いたします。
杏会事務局
役員構成
役員(17名)
役 職 氏 名 学科 入学年度
会 長 亀田 光仁 総合政策学科 平成24年度(29期)
副会長 服部 正則 総合政策学科 平成25年度(30期)
吉野 一彦 総合政策学科 平成26年度(31期)
幹 事 池田 一昭 総合政策学科 平成25年度(30期)
井上 睦恵 総合政策学科 平成25年度(30期)
杉山 尚樹 総合政策学科 平成25年度(30期)
江藤 雅隆 総合政策学科 平成26年度(31期)
酒井 敏恭 総合政策学科 平成26年度(31期)
平山 富志美 総合政策学科 平成26年度(31期)
小林 真理子 企業経営学科 平成26年度(31期)
飯尾 守 総合政策学科 平成27年度(32期)
井上 優子 総合政策学科 平成27年度(32期)
井澤 吉男 企業経営学科 平成27年度(32期)
久峩 勝己 企業経営学科 平成27年度(32期)
佐藤 律子 企業経営学科 平成27年度(32期)
監 事 相馬 正明 総合政策学科 平成24年度(29期)
丸山 勝総 企業経営学科 平成25年度(30期)
杏会則
杏会則をPDFでダウンロードする 総合政策学部杏会の目的、事業内容、総会等の定めをPDFでアップしております。どうぞご覧ください。
ページのトップへ
保健学部 杏会のページへ 外国語学部 杏会のページへ 医学部 杏会のページへ