ホーム >  学生のつぶやき  > 北島ゼミ 藤原寿紀さんの米国留学報告

2017年8月から、私はアメリカ合衆国・東海岸に位置するニュージャージー州の小さな大学 ミドルセックス・カウンティ・カレッジ(Middlesex County College)に留学しています。そこで、私はESLに所属し英語を学んでいるほか、前セメスターでは数学を履修しました。また、大学のサッカーチームに所属し、充実した日々を過ごしています。授業のみならず英語と触れ合える環境に身を置ける体験は、本当に貴重なことだと感じています。

そして、先日、学内スポーツチーム所属の学生のための表彰式「アスレチックス・アワード」にて、私は2つの賞を受賞しました!1つ目は、GPA3.2以上を獲得したアスリート学生に送られるアカデミック・ アワード、2つ目は、各スポーツチームの最優秀選手、なんと、MVPを獲得することができたのです!

9月から11月までのシーズン中、ミーティングの内容が理解できなかったり、言いたいことを上手く伝えることができなかったり、勉強とスポーツ活動との両立も難しく、大変なこともたくさんありました。しかし、それらすべてがアメリカに留学したからこそできた貴重な経験であったと感じています。

これから留学をされる方、留学を検討されている方は、ぜひ、留学先で授業のほかにクラブ活動、ボランティア活動などの課外活動に参加してみてください。新しい発見が必ずできることと思います。また、休暇中でも家や図書館にこもってひたすら勉強するのではなく、様々な地域を周ったり、外に出て現地の友達を作ってみてください。そうしたコミュニケーションこそ、みなさんの英語力を向上させてくれるはずです!

私の留学期間は残り3ヶ月間ほどありますが、この2つの賞に満足せず、日々の努力を惜しまず、精進して参ります!
この環境を与えてくれた両親、北島先生のご指導に感謝しています。

2018年5月25日
総合政策学部(5セメ)北島ゼミ 藤原 寿紀

  • Facebook
  • Twitter

COPYRIGHT © KYORIN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED