Faculty of Social Sciences総合政策学部学びを組み合わせて
本当になりたい自分を見つけ、
それに近づいていく。

総合政策学部の学びとは

杏林大学総合政策学部では、まず社会科学の7つの分野を幅広く学び、自分の興味や方向性を見極めることを基本としています。その後、多角的視野を持てるように、軸となる分野を定め専門性を高めながら、他の分野をかけ合わせて学びます。

くわしく知る

学部・学科

総合政策学科

  • Political course政治コース

    政治学・行政学を中心に、フィールドワークを通して「生きた政治・行政」を学びます。

  • Economic course経済コース

    経済の動きを洞察するために、経済の仕組みとその背景にあるメカニズムを学びます。

  • Law course法律コース

    基幹となる法律を学び、論理的思考力と様々な利益を調整するバランス感覚を養います。

  • International Relations Course国際関係コース

    刻々と移り変わる国際情勢を理解するために、その背景にある歴史や問題の捉え方を学びます。

  • Welfare policy course福祉政策コース

    福祉社会のあり方を理解し、少子高齢化や社会福祉の問題について解決方法を探究します。

政治コース

Political course政治コース

政治学・行政学を中心に、フィールドワークを通して「生きた政治・行政」を学びます。

経済コース

Economic course経済コース

経済の動きを洞察するために、経済の仕組みとその背景にあるメカニズムを学びます。

法律コース

Law course法律コース

基幹となる法律を学び、論理的思考力と様々な利益を調整するバランス感覚を養います。

国際関係コース

International Relations Course国際関係コース

刻々と移り変わる国際情勢を理解するために、その背景にある歴史や問題の捉え方を学びます。

福祉政策コース

Welfare policy course福祉政策コース

福祉社会のあり方を理解し、少子高齢化や社会福祉の問題について解決方法を探究します。

企業経営学科

  • Management course経営コース

    マネジメントの基礎、戦略立案、マーケティングなど、実践に役立つ幅広い知識を学びます。

  • Accounting course会計コース

    会計・税務の知識とスキルを身につけ、資金の動きから企業経営を見渡せる人材を育成します。

経営コース

Management course経営コース

マネジメントの基礎、戦略立案、マーケティングなど、実践に役立つ幅広い知識を学びます。

会計コース

Accounting course会計コース

会計・税務の知識とスキルを身につけ、資金の動きから企業経営を見渡せる人材を育成します。

特色ある教育

  • Data Design ProgramDDP

    急速に進む社会のデジタル化に対応できる人材を養成

    DDPは、新しいビジネスに携わる人材育成を目的にしています。必要となるデータの意味を創り出す「データ・デザイン」という考え方に基づき、新しいビジネスのヒントを見つけ、生のデータから課題解決を行う力を身につけます。

  • Global Career ProgramGCP

    英語力と問題解決力を同時に身につける

    GCP(Global Career Program)は、グローバルに活躍するビジネスパーソンを育成するために、総合政策学部が導入したキャリア育成プログラムです。徹底した教育による英語漬けの時間を過ごしながら、「英語で考え、表現し、伝える力」を養います。総合政策学部の中から選抜された学生が受講できます。

  • Community Based LearningCBL

    地域課題を解決する力を養う

    地域での活動を通じて、地域課題を理解し、解決策を導く力を修得します。学びの舞台は2カ所。1つは井の頭キャンパス近隣地域での活動、もう1つは東京以外の地域で一定期間滞在しながらの活動です。福祉や介護、地域イベントの企画運営、ローカル企業でのインターンシップなど、様々な課題に取り組みながら、よりアクティブな学びを実践します。

DDP

Data Design ProgramDDP

急速に進む社会のデジタル化に対応できる人材を養成

DDPは、新しいビジネスに携わる人材育成を目的にしています。必要となるデータの意味を創り出す「データ・デザイン」という考え方に基づき、新しいビジネスのヒントを見つけ、生のデータから課題解決を行う力を身につけます。

GCP

Global Career ProgramGCP

英語力と問題解決力を同時に身につける

GCP(Global Career Program)は、グローバルに活躍するビジネスパーソンを育成するために、総合政策学部が導入したキャリア育成プログラムです。徹底した教育による英語漬けの時間を過ごしながら、「英語で考え、表現し、伝える力」を養います。総合政策学部の中から選抜された学生が受講できます。

CBL

Community Based LearningCBL

地域課題を解決する力を養う

地域での活動を通じて、地域課題を理解し、解決策を導く力を修得します。学びの舞台は2カ所。1つは井の頭キャンパス近隣地域での活動、もう1つは東京以外の地域で一定期間滞在しながらの活動です。福祉や介護、地域イベントの企画運営、ローカル企業でのインターンシップなど、様々な課題に取り組みながら、よりアクティブな学びを実践します。

キャリア教育

総合政策学部では、キャリア教育を必修科目としています。就職が目的ではなく、10年、20年先の未来に目を向け、長いスパンでの人生設計を行い「なりたい自分」を叶えてください。

くわしく知る

学際演習

学際演習は、複数の分野の視点(学際的視点)を基に、自分の興味関心から選べる授業です。時には社会課題を題材に、時には実践的スキルの修得まで、様々なテーマに取り組むことができます。

ゼミ紹介

総合政策学部のゼミとは

講義で身につけた知識をもとに、生きた学びを実践するために、個性豊かな少人数教育があります。同じ関心を持つ仲間との研究活動を通じて主体的に専門分野を学びましょう。

くわしく知る

専任教員・オフィスアワー

総合政策学部には、専門分野の異なる様々な教員がいます。疑問に思ったこと、学生生活の過ごし方、少しでも気になることがあれば、教員の空き時間(オフィスアワー)に質問に来てください。

くわしく知る

お知らせ

お知らせ一覧

先輩の声

先輩の声一覧