Faculty of Social Sciences社会科学研究

杏林社会科学研究は、杏林大学社会科学学会が発行している学術雑誌で、総合政策学部の教員が、日頃の研究成果をまとめたものです。最新号とバックナンバーを紹介します。

平成 30 年度杏林大学社会科学学会事業活動報告

杏林社会科学研究 2018 Vol.34 No.1

平成 29 年度杏林大学社会科学学会事業活動報告

杏林社会科学研究 2017 Vol.33 No.4

杏林社会科学研究 2017 Vol.33 No.3

杏林社会科学研究 2017 Vol.33 No.2

杏林社会科学研究 2017 Vol.33 No.1

平成 28 年度杏林大学社会科学学会事業活動報告

杏林社会科学研究 2016 Vol.32 No.3,4

杏林社会科学研究 2016 Vol.32 No.2

杏林社会科学研究 2016 Vol.32 No.1 阿久澤利明教授退任記念号

杏林社会科学研究 2015 Vol.31 No.4

  • 災害サイクルに関連する国際法規範の新展開 / 川村 真理
  • IoT(Internet of Things)実現に向けた課題と研究動向 / 糟谷 崇
  • <資料>

杏林社会科学研究 2015 Vol.31 No. 3

  • 商法典商行為編の現代化への動向 / 伊藤 敦司
  • 使用済み品等の適正な回収システムに関する経済学的考察 / 斉藤 崇
  • <研究ノート>

  • 途上国における糖尿病の費用及び経済評価に関する文献研究 / 北島 勉
  • <論 文>

  • 黒龍丸をめぐって / 松田 和晃

杏林社会科学研究 2015 Vol.31 No. 2

  • Explaining Misalignment in Higher Education: a conversation Malcolm H. Field
  • 平成26年会社法改正に関する一考察(4) / 伊藤 敦司

杏林社会科学研究 2015 Vol.31 No. 1 馬田啓一教授退任記念号

  • 馬田先生ご退任に寄せて / 杏林大学総合政策学部長  大川 昌利
  • <論文>

  • 日米中関係の行方:課題と展望 / 馬田 啓一
  • 岐路に立つ多角主義 / 小野田欣也
  • FTA利用率向上に向けた政策課題に関する考察 / 久野 新
  • 使用済み品の潜在資源性および潜在汚染性に関する経済学的考察 / 斉藤 崇

  • 馬田 啓一教授 略歴及び主要業績

杏林社会科学研究 2014 Vol.30 No. 4

  • 平成26年会社法改正に関する一考察(3) / 伊藤 敦司
  • 地域活性化における若年層の活用と課題 / 木暮 健太郎
  •   ─ 東京都羽村市の事例から ─

  • 井上財政の終焉 / 半田 英俊

  • 「表現の自由」と「ネット規制」をめぐる考察 / 三浦 元
  •  〜パリ風刺画週刊誌襲撃事件・「イスラム国」日本人殺害事件〜

杏林社会科学研究 2014 Vol.30 No. 3

  • 平成26年会社法改正に関する一考察(2) / 伊藤 敦司
  • 高等教育の質的転換と学習法 / 糟谷 崇
  • 公共放送NHKトップの資質 / 三浦 元
  •  〜放送開始90年節目の一考察〜

杏林社会科学研究 2014 Vol.30 No. 2

  • 平成26年会社法改正に関する一考察(1) / 伊藤 敦司
  • アルゼンチンの諸州の集中型違憲審査制 / 佐藤 美由紀
  • ビッグデータとマネジメント / 糟谷 崇
  • 日韓両国の『大河ドラマ』制作の比較考証と相互理解の促進 / 三浦 元

杏林社会科学研究 2014 Vol.30 No. 1

  • TPP交渉と日本の通商戦略:課題と展望 / 馬田 啓一
  • Developing Health & Welfare by Digital Literacy Narratives Malcolm H. Field
  • マカオ特別行政区基本法の解釈権 / 佐藤美由紀
  • スポーツ放送権料の高騰とその対応をめぐる考察 / 三浦 元

杏林社会科学研究 2013 Vol.29