Faculty of Social SciencesGCP(Global Career Program)

英語力と問題解決力を同時に身につける

GCP(Global Career Program)は、グローバルに活躍するビジネスパーソンを育成するために、総合政策学部が導入したキャリア育成プログラムです。徹底した教育による英語漬けの時間を過ごしながら、「英語で考え、表現し、伝える力」を養います。総合政策学部の中から選抜された学生が受講できます。

GCPに参加する方法

@入学手続後にGCP選考を受けて合格する。
A大学入学試験を総合型選抜タイプU(グローバル型AO入試)で受験し合格する(入学試験合格と同時にGCPの参加資格を得られます)。

GCP 4つの特色

  • 初年次に基礎的・実践的な英語力を養います

  • 専門分野やビジネススキルを英語で学びます

    科目例
    Marketing
    Introduction to Economics
    Monetary Policy and Financial System

  • グローバルな視点や相互理解を深める力を養います

    科目例
    International Relations
    Global Health Issues

  • 留学を積極的に奨励、受講者の88% が留学を経験・予定

    (一定の条件のもと、奨学金制度が活用できます)
    ※ 2019 年現在のデータです。

LESSON オンライン英会話による新たな学習スタイル

グローバル・キャリア・プログラムでは、「Oral Communication」の授業の一環として、 QQ English 社が提供するperson to personのオンライン学習プログラムを活用します。 モチベーションを維持しながら英語を上達させるための早道は、とにかく英語をたくさん話し、 自分の英語が伝わったときの喜びと、伝えきれなかったときの悔しさを頻繁に「感じる」ことです。 GCP の学生には、教室内での学習に加えて、 ネイティブの先生と定期的に英語で会話する機会を積極的に提供します。