Campus life / Facilities井の頭キャンパス

欧米様式の新しい学び舎、全棟免震構造の井の頭キャンパス

創立50周年を迎えた2016年に開設した井の頭キャンパスでは、保健学部、総合政策学部、外国語学部のほか、保健学研究科、国際協力研究科の大学院研究科の授業を行っています。

概要

井の頭キャンパス

〒181-8612
東京都三鷹市下連雀5-4-1
TEL:0422-47-8000(代)

キャンパスマップ

  • A棟 保健学部西棟

    講義室、実習室、研究室(臨床検査技術、看護養護教育学専攻、臨床工学)等があります。

  • B棟 保健学部東棟

    実習室、演習室(診療放射線技術、作業療法、理学療法、救急救命、健康福祉)、研究室等があります。

  • C棟 本部棟

    図書館、教務課、学生支援課、地域交流課、キャリアサポートセンター、入学センター、庶務課等があります。

    ※2階には杏林学園の歴史を紹介する「メモリアルコーナー」があります。

  • 2階はグループ学習ができるラーニングコモンズフロアです。3階は人文・社会科学系フロアです。サポートデスクでは調べ物やレポートの書き方など各種学習支援を行います。4階の自然科学系のフロアでは、国家試験問題集、医学・看護学系の参考書のコーナーもあります。

  • D棟 総合政策学部・外国語学部研究棟

    講義室、演習室、セミナー室、研究室、保健センター等があります。

  • E棟 総合政策学部・外国語学部講義棟

    講義室、マルチメディア教室、PBL 教室、大学院演習室があります。

  • F棟 医学部・共用棟

    学生食堂、売店、講義室、同時通訳演習室、交流プラザ、語学サロン、ライティングセンター、部室、トレーニングルーム、国際交流センター、総合情報センター等があります。

  • 学生食堂(1階)

    学生食堂に隣接して売店があります。

  • 交流プラザ(2階)

    グローバルセミナーや講演など4学部の学生や留学生のコミュニケーションの場として活用されます。

  • サロンでの使用言語は英語か中国語のみ。ネイティブの教員や留学生 と会話を楽しみながら、異文化に触れることのできる場所です。他言語放送設備なども充実しています。

  • ネイティブ教員から英文のレポートや論文の添削指導が受けられます。高大接続事業の一 環として整備されたため、杏林生のほか高校生も利用できます。

  • トレーニングルーム(F棟)

    F棟5階には、腹筋・背筋マシーンなどの機器がそろうトレーニングルームのほか、ミーティングルーム、多目的ルーム、音楽練習室などがあります。

周辺環境

新宿や渋谷まで30分あまりの距離、緑豊かな武蔵野の名残を残す都心近郊の静かな住宅地に位置します。
三鷹は多くの文人ゆかりの地であり、井の頭恩賜公園はじめとする憩いの地でもあります。
周辺には、若者に人気の街吉祥寺、古刹 深大寺、競技場やイベント施設 味の素スタジアムなどもあります。


  • 吉祥寺駅

  • 井の頭恩賜公園

  • 神代植物公園

  • 井の頭自然文化園

  • 三鷹の森
    ジブリ美術館

  • 井の頭公園付近万助橋

  • 三鷹駅

  • サインボード