1. 杏林大学トップ
  2. 著作物
  3. 杏林大学関係出版情報

杏林大学関係出版情報(2019年)



  • 過去の著作物(年別インデックス)はこちら

  • 書籍を中心に紹介しています。

    難民問題と国際法制度の動態

    著者 川村真理 杏林大学総合政策学部 教授
    内容 本書は、難民・移民の国際的保護に関する重層的な国際法構造について論じている。難民と移民の移動は地球規模の課題となっているが、国際法の下で、尊厳の確保のためより一層の国際協力が求められている。一方で、各国家は主権の下で、出入国管理等の政策を決定する。主権国家併存の国際社会にあって地球規模課題の解決をいかに導き出すのか。第1部は非拘束的文書による保護活動の統合・調整、第2部は人権法の解釈適用による保護範囲の拡張、第3部は欧州および日本における近年の動向について著述。
    出版社 信山社
    定価 本体6,300円+税
    発行 2019年9月30日
    頁数 288ページ

    認知言語学を紡ぐ

    著者 八木橋宏勇 杏林大学外国語学部 准教授
    長谷川明香 杏林大学外国語学部 非常勤講師 ほか
    内容 本書は、「認知言語学を紡ぐ」というタイトルのもと、17名の言語研究者が、認知言語学内部からの問題意識を発展させた論考を多く収録している。
    出版社 くろしお出版
    定価 本体4,500円+税
    発行 2019年11月6日
    頁数 376ページ

    認知言語学大事典

    著者 黒田 航  杏林大学医学部 准教授
    八木橋宏勇 杏林大学外国語学部 准教授 ほか
    内容 認知言語学理論と関連分野について、言語学研究者から一般読者までを対象に、認知言語学と関連分野の指導的研究者らがその全貌を紹介する。全50項目のコラムで用語の基礎を解説。
    出版社 朝倉書店
    定価 22,000円+税
    発行 2019年10月15日
    頁数 864ページ

    国際政治の〈変化〉を見る眼

    著者 島村直幸 杏林大学総合政策学部 講師
    内容 国際政治のさまざまな〈変化〉を読み解く。
    国際政治の〈変化〉はいかにもたらされるのか。その〈変化〉をどのように捉えることができるのか。分析にあたって不可欠なのは、〈変化〉がどのレベルの変化なのかを見究めることである。国際関係論の理論動向をたどり、その歴史と現状を精緻に考察する。
    出版社 晃洋書房
    定価 本体3,400円+税
    発行 2019年8月10日
    頁数 316ページ

    英文解体新書:構造と論理を読み解く英文解釈

    著者 北村 一真 杏林大学外国語学部准教授
    内容

    大学受験レベルの基本文法を習得した人が、さらに力をつけ、多様なジャンルの英語の文章を読み解いていけるようにするための英文解釈の参考書です。長く支持されている伊藤和夫先生の『英文解釈教室』の伝統を引き継ぎ、英文を読み解くための思考プロセスを重視するアプローチを堅持しながら、文法と情報構造の関係やテキストの構成法についての知見をさらに盛り込んでいます。

    出版社 研究社
    定価 本体2,200円+税
    発行 2019年7月20日
    頁数 284ページ

    ヘミングウェイで学ぶ英文法

    著者 倉林 秀男 杏林大学外国語学部准教授 ほか
    内容

    英文法の学習はややもすると無味乾燥なものになり、退屈ですぐに飽きてしまう人もいるでしょう。ですが、文法の知識をちゃんと身につけていれば、どんな英文だって読めるようになります。本書は、ノーベル賞作家のアーネスト・ヘミングウェイの6つの短編を使い、読解と文法の学習の両方ができるようになっています。

    出版社 アスク出版
    定価 本体1,900円+税
    発行 2019年5月30日
    頁数 312ページ

    世界をダメにした10の経済学 ケインズからピケティまで

    翻訳 関 美和 杏林大学外国語学部准教授
    内容

    (出版社より)市場主義、自由主義の立場から、縦横無尽に数々の経済理論をぶった斬る。経済学の研究者から、金融ビジネスの最前線に飛び出した異色の経営者による知的興奮の書。

    出版社 日本経済新聞出版社
    定価 本体2,300円+税
    発行 2019年4月12日
    頁数 396ページ

    父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

    翻訳 関 美和 杏林大学外国語学部准教授
    内容

    十代の娘の「なぜ、世の中にはこんなに格差があるの?」というシンプルな質問をきっかけに、元ギリシャ財務大臣の父が経済の仕組みを語る。「宗教」や「文学」「SF映画」など多彩な切り口で、1万年以上の歴史を一気に見通し、「農業の発明」や「産業革命」から「仮想通貨」「AI革命」までその本質を鮮やかに説く。

    出版社 ダイヤモンド社
    定価 本体1,500円+税
    発行 2019年3月7日
    頁数 248ページ

    GREAT BOSS(グレートボス): シリコンバレー式ずけずけ言う力

    翻訳 関 美和 杏林大学外国語学部准教授
    内容

    (「BOOK」データベースより) 「お前の仕事はダメだ」、「あなたがバカに見える」きつい言葉を極上の成長アドバイスに変える。Apple、Googleで体当たりで学んだ知恵。自分の会社をつぶし、社員が離れていった女性起業家が最高のリーダーに生まれ変わった話。

    出版社 東洋経済新報社
    定価 本体1,944円(税込)
    発行 2019年3月1日
    頁数 423ページ

    EQ 2.0 (「心の知能指数」を高める66のテクニック)

       
    翻訳 関 美和 杏林大学外国語学部准教授
    内容

    (「BOOK」データベースより) 巻末にあるパスコードを使ってオンラインテストにアクセスし、あなたのEQを診断。「自己認識力」「自己管理力」「社会的認識力」「人間関係管理力」というEQの4つのスキルを理解し、66のテクニックから、適したEQ向上の戦略をたてていく。

    出版 サンガ
    定価 本体1,944円(税込)
    発行 2019年2月25日
    頁数 269ページ

    FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

      
    翻訳 関 美和 杏林大学外国語学部准教授 ほか
    内容

    内容(「BOOK」データベースより) ここ数十年間、わたしは何千もの人々に、貧困、人口、教育、エネルギーなど世界にまつわる数多くの質問をしてきた医学生、大学教授、科学者、企業の役員、ジャーナリスト、政治家―ほとんどみんなが間違えた。みんなが同じ勘違いをしている。本書は、事実に基づく世界の見方を教え、とんでもない勘違いを観察し、学んだことをまとめた一冊だ。

    フォーマット Kindle版
    ファイルサイズ 35832KB
    冊子頁数 443ページ
    出版社 日経BP社
    販売 Amazon Services International, Inc.
    定価 Kindle版 1,800円、単行本 1,800円+税
    発行 2019年1月11日

    杏林大学について

    入試ガイド

    就職・キャリア

    留学・国際交流

    キャンパスライフ・施設

    キャンパス案内

    各センター・施設

    研究・社会活動

    PAGE TOP