Faculty of Medicine医学部 豊かな人間性と的確な問題解決能力
医師にとって欠かせない
力を身につける

お知らせ

お知らせ一覧

臨床・研究最前線

  • 最新のがん治療
    “ウイルス療法” で世界を牽引

    福原 浩 教授
    がんの新しい治療法「免疫療法」が 2018 年のノーベル医学生理学賞を受賞しました。これに続くものとして注目を集めているのが「ウイルス療法」です。 福原 浩教授はこの「ウイルス療法」を転移のある前立腺がんに生かす研究に取り組んでいます。2022年に実用化に向けた臨床試験を開始した福原教授に話しを聞きました。
  • 世界規格となる不整脈治療を目指して

    副島 京子 教授
    海外で不整脈治療の研鑽を積み、帰国後は新しいアブレーション治療を国内で成功。 新しい機器の開発に取り組むなど、不整脈治療を探究し続ける。
  • 脱毛症に挑む
     毛髪の研究・医療の最前線

    大山 学 教授
    毛髪を作り出すもととなるヒト毛包幹細胞を効率的に生きたまま採取・培養する方法を確立。患者さんの笑顔を取り戻すため最先端の研究に力を注ぐ。
  • バーチャルリアリティで脳外科手術

    中冨 浩文 教授
    術前にバーチャル体験で起こりうるあらゆるリスクを検証。経験だけがものを言う局面を「神の手」に頼らない方法で。バーチャルリアリティで脳外科手術をより進化させる。

研究成果

学部紹介

医学部では、知的探究心を活性化して深く考える能力を養うと同時に、さまざまな人と触れ合う実習の場を通じ、責任ある行動のとれる「良き医師」を育成します。