Faculty of Social Sciencesコミュニティ・ベースド・ラーニング(CBL)

地域課題を解決する力を養う

地域での活動を通じて、地域課題を理解し、解決策を導く力を修得します。学びの舞台は2カ所。1つは井の頭キャンパス近隣地域での活動、もう1つは東京以外の地域で一定期間滞在しながらの活動です。福祉や介護、地域イベントの企画運営、ローカル企業でのインターンシップなど、様々な課題に取り組みながら、よりアクティブな学びを実践します。

コミュニティ・ベースド・ラーニング(CBL) 3つの特色

  • 地域活動を通じた実践的な学び

    地域における活動を通じてそれぞれの地域における課題を発見し、解決策を見出していきます。
    科目例:
    社会と大学T
    学際演習(CBL)
    コミュニティ・ベースド・ラーニング概論

  • 大学で学んだ知識やスキルの活用

    大学で学ぶ社会科学の基礎知識、リサーチ能力、プレゼン能力などを役立てます。
    科目例:
    ローカル・ガバメント論T、U
    マーケティング総論

  • 地域留学

    活動した地域とのつながりが生まれ、自分にとって特別な場所が増えます。
    科目例:
    コミュニティ・ベースド・ラーニング基礎T、U
    コミュニティ・ベースド・ラーニング応用T、U