研究概要

私たちの研究室はインスリン分泌をテーマに研究を行っています。糖尿病は血糖値が高くなる病気ですが、原因の一つにあるのが膵臓からのインスリン分泌の低下です。しかしインスリン分泌のメカニズムは、全てが解明されているわけではありません。私たちはインスリン分泌の分子機構を解明するために、膵臓のβ細胞に特化した新しいイメージングシステムを開発しました。これにより世界で初めて、インスリンが膵臓のβ細胞から分泌される像を視覚的にとらえることに成功しインスリン分泌の一端を解明することができました。私たちの研究は新しい糖尿病薬や治療法の開発に直結するものであり、今後の研究展開が糖尿病治療に貢献できることが期待されます。

Information

過去の記事はこちら

2019.10.01
牧山先生が昭和大学へ転出されました。
2019.09.12
今泉教授の総説がMolecular Metabolism誌に掲載されました。
2019.05.25
青柳講師が第62回日本糖尿病学会年次学術集会(仙台)で発表を行いました。
2019.04.01
講座名が生化学教室から細胞生化学教室へ変更になりました。
2019.03.29
今泉教授がServier-IGIS Symposia 20th Anniversary(St. Jean Cap Ferrat, France)でシンポジウム講演を行いました。
2019.01.29
今泉教授の論文がCell Reports誌に掲載されました
2018.09.18
青柳講師が第91回日本生化学会大会(京都)で発表を行います。また、ランチョンセミナーで今泉教授がパネリストを務めます
2018.09.08
青柳講師の論文がEndocrinology誌に受理されました
2018.05.25
今泉教授が第61回日本糖尿病学会年次学術集会(東京)でシンポジウム講演を行いました。
2017.12.04
2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)(神戸)で青柳講師が発表を行います。また、ランチョンセミナーで今泉教授がパネリストを務めます。
2017.04.01
永松信哉先生が3月末に御退任され、名誉教授に就任されました。

▲TOP