寄付者メッセージ

寄付者の皆さまからお寄せいただいたメッセージの一部をご紹介します。
(2021年9月11日現在)

寄付の種類 メッセージ
医学部講義棟建設募金

教育理念に賛同いたします。医学部卒業生の皆様のご活躍を心より嬉しく思っております。

医学部付属病院への寄付

無事にワクチン接種2回目を終えました。コロナが早く落ち着くことを祈っています。

医学部付属病院への寄付

心ばかりではありますが、感謝の気持ちを形にしたく寄付させていただきます。皆様の働く環境がより良くなることを願っています。

医学部付属病院への寄付

新型コロナウィルスの肺炎で家族を治療して下さりありがとうございます。感染の恐れもある中、身を投げ出して医療を行って下さり、心から感謝いたします。

医学部講義棟建設募金

本物の医師を育てる環境を是非作ってあげてください。

医学部付属病院への寄付

皆様の活動が少しでも、前に進みますように。皆様の心と身体が、健康でありますように。

医学部講義棟建設募金

卒業から30年以上が経ちましたが、杏林大学で過ごした日々は私の人生の良い思い出です。医学のみならず人生に必要なことを沢山学びました。感謝しております。

医学部講義棟建設募金

身内がお世話になりました。これも諸先生、大学スタッフの方々のご指導、ご鞭撻の賜物と感謝しております。

医学部講義棟建設募金

未来の医療のために素晴らしい講義棟ができる事を楽しみにしております。

医学部講義棟建設募金

しっかり勉強してよき医療人になることを願っております。

医学部講義棟建設募金

コロナ禍で教育が思うようにいかないと思いますが、学生たちのためにできる限り充実したご指導をお願い致します。

医学部講義棟建設募金

コロナ禍で大変な毎日をお過ごしの医療スタッフ皆様を始め、学生の方々を応援します。 コロナの一日も早い収束をお祈りしております。

医学部講義棟建設募金 コロナ禍において、医療従事者の皆さんの精神的な負荷も大きな問題となっていることを見聞きし心が痛みます。 身を粉にして働いてくださっている皆さんに心から重ねて感謝申し上げます。どうか今後もお一人お一人の心と体のバランスを大切になさってください。
医学部講義棟建設募金 医療に従事されている皆様のご苦労を想像しながら、私たちにできることを実践し続けていくことが最重要なことだと実感しております。医療に従事されている皆様を周りの人間が守っていく行動も大切だと思います。“私たちにできること”を1人1人考え実践し、医療に従事されている皆様の負担を減らせるように行動しようと思います。
医学部講義棟建設募金 コロナ禍の大変厳しい状況が継続していますが、是非頑張って下さい。
医学部付属病院への寄付 医療従事者の方には大変感謝しています。身体に気を付けてくださいませ。
医学部講義棟建設募金 大変お世話になりました。良医育成の素晴らしい講義棟の完成を心待ちにしています。
医学部講義棟建設募金 平時でも大変なお仕事の中、新型コロナ禍で本当に大変かと存じます。医療従事者、教職員の皆様には頭が下がる思いです。私たちは皆様の負担にならぬよう感染対策をしっかりしていきます。どうか可能な限りご自愛ください。在校生への良き教育も引き続き宜しくお願い申し上げます。
医学部講義棟建設募金 皆さま、コロナ禍で大変ご苦労されていることと存じます。こういう時こそ力を合わせて本領を発揮し、杏林大学が大きく躍進されますようお祈り申し上げます。