杏林大学医学部講義棟建設募金

未来を担う学生のために

「よき医療人を育てる教育環境整備」へのご支援のお願い

 杏林大学医学部は2020 年、創立50周年を迎えました。これからも、豊かな人間性を持ち、いまの時代に求められる良き医師を育成することに力を注いでまいります。
 これからの医学教育には、臨床現場での学習や自分で考える力の涵養が不可欠です。現在建設を進めております新しい医学部講義棟には、学生たちが、経験を重ね、創造性を磨くことができる様々な機能を備えました。学生が成長する場として有効に活用されることを願っています。
 戦後初の新設校のひとつとして設立された杏林大学医学部は、教育に情熱を注いだ先人の努力で着実に成果を積み上げてきました。この50年の歴史を礎に、新しい医療のあり方にも対応できる、オリジナリティあふれる医師を育ててまいります。皆様方の引き続きのご支援をお願い申し上げます。


教育と研究環境を整えた新たな学び舎

        
建設概要
構造 地上6階 免震構造
敷地面積 13,452㎡
延床面積 11,136㎡
工事期間 2020年11月-2022年3月15日竣工(予定)
総事業費49.06億円(概算)
        
フロア構成
6階 多目的講義室、自習室、小講義室、チュートリアルルーム
5階 講義室(150 名)、小講義室(60 名)、チュートリアルルーム、学生ラウンジ
4階 講義室(150 名)、自習室、学生ラウンジ、ロッカー室 
3階 講義室(150 名)、自習室、ロッカー室
2階 ラーニングセンター、CBT 室
1階 ラーニングセンター+カフェ

杏林大学医学部講義棟建設募金のご案内

皆様のご賛同、ご支援をお願い申上げます

募金概要

募金目的  杏林大学医学部講義棟建設資金

募金目標額 5億円

            

募集期間  2021年1月1日ー2022年3月31日

            

口数・金額 法人 1口50万円 / 個人 1口2万円

            

※口数・金額にかかわらずご支援をお願いします

            

寄付申込方法について

【個人の皆様】

オンライン決済もしくは、銀行からのお振込でお願いします。お申込方法はこちらをご覧ください

                         

【法人の皆様】

           

【Web入力フォーム】
杏林大学医学部講義棟建設募金へのご寄付をご検討の法人様はコチラをクリック!
※受配者指定寄付

 

杏林学園 募金事務局(経理課内)
TEL:0120-50-1665(フリーダイヤル)
E-mail:bokin@ks.kyorin-u.ac.jp
受付時間(月-金)9:00-17:15(土)9:00-13:00

            

税制上の優遇措置について

            

【個人の皆様】

本学への寄付金は、寄付金控除の対象になります。詳しくはこちらをご覧ください

            

【法人の皆様】

寄付金全額が当該事業年度の損金に算入できます。詳しくはこちらをご覧ください



            

ご寄付への感謝

ご寄付いただいた方のご芳名を広報誌やホームページなどでご報告させていただきます。(希望者のみ)