ホーム >  学生のつぶやき  > 藤原ゼミと斉藤ゼミのMitaka Kichijoji PROJECTの活動

私たち藤原ゼミ・斎藤ゼミは、地域貢献を目的としたMitakaKichijojiPROJECTの活動をしています。2012年の秋より、地域との関わりをより深めるため、井の頭キャンパス周辺の清掃活動を行っています。

現在は月に一度、土日のどちらかで朝10時から集まり、毎回15〜20人程度の学生が自発的に参加しています。効率を高めるため、4ルートに分かれ、人通りの多い大通りや小中学校の通学路などを中心に回っています。活動中は、ゴミを拾いながら地域の方に挨拶し、明るい雰囲気で楽しく取り組んでいます。

これまでの実績では、2018年に三鷹市で『環境活動表彰』を受賞しました。この表彰は、日頃の環境活動により、三鷹市民のために尽力し、地域へ多大なる貢献をされたと認められた団体が表彰されるものです。また、昨年の12月には、大学と地域の情報交換を目的とした「三鷹市地域ケアネットワーク合同事業」に参加しました。普段交流のない地域の方や他大学の学生と意見交換ができ、貴重な体験となりました。多くの方から様々なアドバイスを頂き、今後の励みにもなりました。

今後は行政と協力し、ポイ捨て防止策の強化を目指していきます。具体的には、ゴミの多い箇所の統計をとり、ポイ捨て防止ポスター等の作成・掲示をしていきたいです。さらに、オリジナルの紙ゴミ袋の作成や、SNSを用いた積極的な情報発信を企画・進行しています。

  • Facebook
  • Twitter

COPYRIGHT © KYORIN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED