ホーム >  キャンパス  > 1年遅れの入学セレモニー

 令和3年4月29日月曜日、井の頭キャンパスF309、F310両教室において、ちょうど1年遅れとなってしまいましたが、4月1日より2年生に進級する、総合政策学部現1年生たちに対して、1年遅れの入学セレモニーが開催されました。
 当日は換気、消毒、ソーシャルデイスタンスなど、新型コロナウイルスに対する感染対策を充分に施した上で、総合政策・企業経営両学科に分かれて、セレモニーが行われました。まず杏林大学学長である大瀧純一先生からの式辞、北島勉総合政策学部長からの祝辞があり、次いで杏林大学校歌の紹介、そして令和2年度に優秀な成績を収めた学生に対しての総合政策学部賞の表彰が行われました。最後に代表学生における宣誓があり、学生たちは1年遅れではあるものの、改めて大学生になったという実感を感じ、新たな年度に対して希望に胸を膨らませて、その後のガイダンスに真剣に聞き入っていました。

  • Facebook
  • Twitter

COPYRIGHT © KYORIN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED