学術講演会

 令和2年度の第49回杏林医学会総会並びに市民公開講演会は開催中止となりました。研究奨励賞の応募は例年通りに行います。

 本学会では、40歳以下の会員の研究活動を奨励するという目的で、学術研究に顕著な業績を挙げ、募集の前年に英文学術雑誌に掲載された原著論文、症例報告等の論文の筆頭著者に杏林医学会研究奨励賞が授与されます。皆様のご応募をお待ちしております。

1 募集要綱
研究奨励賞細則
※平成30年10月15日に細則が改訂し、前年度の受賞者は連続して応募はできない事となりました。
※令和1年9月30日に細則が改訂し、論文掲載時に杏林医学会の会員であることが条件となりました。
※応募資格は申請時(募集開始日時点)に年齢40歳以下となります。
※今回は、平成31年(2019年)1月〜令和1年12月に掲載された論文が対象です。令和2年度(2020年)の掲載分は来年度の受付となりますのでご注意ください。

2 募集期間
受付開始 : 令和2年7月1日(水)
受付締切 : 令和2年7月31日(金)15時まで(当日消印有効)

3 提出書類
申請書、掲載された学術論文をメール添付にて送信、若しくは郵送か直接事務局までお持ちください。
研究奨励賞申請書 ※生年月日の欄を設けました

お問い合わせおよびお申し込み先


杏林医学会事務局宛
住所 〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2 杏林大学医学図書館1階
電話 0422-47-5511(内線3314)
FAX 0422-40-7281
E-mail med_soc@ks.kyorin-u.ac.jp

PAGE TOP