学術講演会

第45回杏林医学会総会 市民公開講演会「高齢者の骨折とその予防」

多くの皆様のご来場をお待ちしています。

日時 平成28年11月19日(土)13:30〜16:00(開場13:00)
場所 杏林大学医学部学生講義棟2階 第1講堂
定員 140名(先着順)
※入場無料・参加申込不要 直接会場へお越しください。
演者 座長 市村正一教授(杏林大学医学部整形外科学 教授)
特別講演1「骨粗鬆症性骨折について〜予防、診断、治療〜」
   長谷川雅一先生(杏林大学医学部整形外科学教室 助教)
特別講演2「愛媛県における大腿骨二次骨折予防の取り組み」
   相原忠彦先生(愛媛県相原整形外科医院 院長)
シンポジウム「三鷹市における高齢者の骨折予防」
   高橋景市様(三鷹市老人クラブ連合会 会長)
   相原忠彦先生(愛媛県相原整形外科医院 院長)
   長谷川雅一先生(杏林大学医学部整形外科学教室 助教)
共催 杏林大学(知)の拠点整備事業、三鷹ネットワーク大学

第3回市民公開フォーラム「糖尿病から身を守る」

多くの方のご来場ありがとうございました。
※当日の報告はこちら