学術講演会

受賞一覧

第6回学生リサーチ賞・トラベルアワード(保健学部)

 

 

 杏林医学会学生リサーチ賞・トラベルアワードは本学での将来の研究の担い手となることが期待される学生の研究活動を奨励するために設けられました。

 卒業式が行われた平成29年3月12日(日)に、竹内理加さん(保健学部臨床検査技術学科4年)、小林昌永さん(保健学部臨床工学科4年)、岡部朱夏さん、酒井真理さん、平田さや香さん(保健学部健康福祉学科4年)の5名に対して第6回学生リサーチ賞が、遠藤沙佑美さん(保健学部臨床検査技術学科4年)に対して第6回トラベルアワードが授与され、同日それぞれに賞状が贈られました。

学生リサーチ賞を受賞した各研究テーマは、竹内理加さんが「敗血症における低体温は抗凝固制御の不全を招くのか」、小林昌永さんは「下肢 arterial stiffness index(ASI)の臨床応用への可能性」、岡部朱夏さんと酒井真理さん、平田さや香さんは「小学校低学年児童の超音波骨評価値におよぼす生活習慣の影響」で、各学科の卒業研究発表会で最も優れた研究発表としてそれぞれ選出され、価値ある研究として高く評価されました。
また、トラベルアワードを受賞した遠藤沙佑美さんは、第46回杏林医学会総会(平成28年11月19日)にて、「サルモネラ感染によるマラリア免疫記憶の減弱効果」の発表を行い、学科の卒業研究発表会でも研究内容などが高く評価されました。

 受賞された方々には、この受賞を機にますます活躍されることを期待しています。


杏林医学会

2017.3.12

  

PAGE TOP