お礼と報告

ご支援に感謝いたします

2021年8月5日更新


 

新型コロナウイルス感染症の拡大による学生支援のための教育研究募金、新型コロナウイルス感染症治療の最前線に立つ医療者達が治療に専念できる環境を整備するための付属病院へのご寄付を賜りましたことに、改めまして厚く御礼申し上げます。
依然、新型コロナウイルス感染症の蔓延に予断を許さない状況が続いています。本学では今後も学生支援、付属病院の環境整備につとめてまいります。

2021年1月より杏林大学医学部講義棟建設募金が始まりました。よき医療人を育てるための教育環境の整備を目的とした この募金活動につきましても、ご支援を賜り厚く御礼申上げます。

寄付状況につきましては、以下の通りです。皆様からのご寄付を有効に活用させていただきます。

■2021年度 寄付状況(2021年8月4日現在)


                                                                           
寄付の種類
累計件数
累計金額
教育研究募金
9件
4,250,000円
医学部付属病院へのご寄付
12件
2,410,000円
杏林大学医学部講義棟建設募金
95件
39,334,560円
奨学寄付金
28件
20,747,600円
杏林大学リサイクル募金
27件
188,454円